保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

カテゴリー: 保守  次のページ »

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

止まらないよ、行動は

2010-10-17
保守
本日、秋葉原で各団体共闘のデモがありました。

昨日から、行く気マンマンで電車乗り換えや地図を確認、お昼ご飯はこの辺で、
など準備していました。

午前中から情報収集、最新情報で参加を断念しました。

コレには行きたかった。
しかし、私には「オカン的事情」があって断念いたしました。

生中継も不参加のツケで見られず、まだ動画は上がっていないようです。

私も周知できる人にはさんざん話をしています。

話をしても胡散臭い顔で、全身半疑で聞いていた人物が今日いいました。

「中国のデモはニュースになるのに、なんで日本のはニュースに
 ならないのかねぇ。おかしいよね。」

ついにこの言葉を聞くことができました。

そうなのです。
おかしいのです。

なんでそうなるの?と考えて、聞いて、調べて欲しい。

本当に草の根っこの、先端のような結果ですが、戦後の刷り込み
嘘マスコミの結果、いまの日本を知るきっかけにはなったと思います。

そんな人々が増えて、連日のデモや抗議になっていくのでしょう。

止まらないし、止められないですよ。

シナや民主党の動向が、ガソリンとなり行動する人々にさらに火を付けるでしょう。

昨年よりも確実に拡大し、動きも増えています。

これをやめさせるのは、日本国民全員逮捕以外にはない。

ひも付きのお巡りさんに出来ますか。

それともが内閣やらせますか。


スポンサーサイト

お知らせふたたび

2010-10-16
保守
せと弘幸Blog「日本よ何処へ」を読んでいたら熱くなってしまいました。

再び、明日10月17日(日)のデモ宣伝です。

一人でも多くの方の参加を呼びかけるものです。


「行動する保守」が大同団結
尖閣諸島と秋葉原を支那から守れ!デモ行進
支那人に媚びへつらう売国商人を日本から叩き出せ!


保身と媚中に凝り固まった売国民主党政権は、我が国に領海侵犯した支那人船長を無罪放免で釈放した。船長は祖国の英雄となり、支那人の反日侮日はますます加速し、それに恐れをなした政府は、さらに海上保安庁のビデオすらも非公開にした。もはや日本国民に対する敵対行為である。

そうした日本を侮る支那人観光客が東京、秋葉原を闊歩している。金に目の眩んだ売国商人たちは簡体字を連ね、五星紅旗を打ち振り、支那人観光客に電化製品と、媚びと、祖国を売って何ら恥じようとしない。支那人船長釈放に際し、「一安心した」という秋葉原商人の言葉が連中の醜き商魂を象徴している。

支那人に警告する! 腰抜け政府と、売国小商人ばかりが日本人ではない!
我ら愛国者は支那の侵略に対して大同団結、がっちりとスクラムを組み、断固として徹底的に戦う!
支那人の侵略、政府の怠慢、商人の売国を我々は粉砕する!

10月17日、秋葉原に集結しよう!

★日時 平成22年10月17日(日曜日)集合14時30分

★集合場所 秋葉原公園(千代田区神田佐久間町1-18)
JR秋葉原駅 昭和通り口出てすぐ右側



★デモコース
14時30分 集合開始
15時 諸注意など
15時15分 デモ隊出発
秋葉原の中央通を行進
15時40分頃 秋葉原公園にて解散



★共闘団体
新攘夷運動 排害社
主権回復を目指す会
在日特権を許さない市民の会東京支部
政経調査会
日本を護る市民の会
千風の会
せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
NPO外国人犯罪追放運動
日本の自存自衛を取り戻す会
鎌倉保守の会
外国人参政権に反対する会・東京


★問い合わせ
西村修平(090-2756-8794)
排害社事務局 haigai@excite.co.jp

デモデモ、行きたい

2010-10-14
保守
今日は10月17日(日)に行われるデモについてご紹介します。

尖閣諸島と秋葉原をシナから守れ!デモ行進
シナ人に媚びへつらう売国商人を日本から叩き出せ!

(在特会のページです)

ここでデモの紹介をするのは初めてなんですが、これはします。

なぜかと言うと、私もそれなりにネットで各団体の動きや動画は
追っていたわけです。

そして、なんだかとっても心配になってしまう出来事や動画もあったわけです。

この大切な時に、思いが同じであれば、諸事情はさておき団結しなければ、と。

共闘団体を見て、本当に良かったと思います。

団体名を見ていただければ分かると思いますが(リンクにもあります)
各代表、それは街宣上手、個性も強く、求心力もあります。
全員の街宣動画を貼りたいくらいです。

排害社の代表、金友さん、まだ排害社の結成以前かな、よく他団体の応援街宣に
駆けつけていました。

デモの参加時、何故か自転車での参加も多く「街宣王子」のあだ名もあるんですが、
私はひそかに「チャリンコ王子」と呼んでいたものです。

以前、デモで一緒になった時にもやはり自転車で、後ろに大きなノボリを立てていました。

ゆうゆうと解散地点でチャリンコ回遊するなか、後ろのノボリが木に引っかかり、
ガスっとなったのは非常に愛嬌でした。

これにはぜひ行きたいのですが。アニー(長男で兄だから)も行けばと言ってくれるんですが。

予定とにらめっこしたいと思います。

排害社、金友氏の最新動画を貼りたかったのですがブラウザの調子が悪くて無理。

少し話しはズレますが、最近の街宣動画を見てみると以前とは少し変わったような気がします。

前は弁士、参加者に向かって立っていた警察が、今は聴衆側に向かって立っている
ことが多いようです。

これも街宣、動画、抗議電話の効果なのだとしたら、まさに継続は力なり。

新攘夷運動 排害社のブログ、リンクに追加しました。ぜひどうぞ。



在特会 第二段階の活動へ

2010-04-19
保守
関西での総決起集会の動画を見ました。
桜井会長の話も久しぶりに聞いた気がします(また街宣も聞きたいですよ。)

関西各地区の支部も整いつつある中、在特会の活動は「各地で狼煙をあげる」
第一段階から、「周知をし、周囲を巻き込む」第二段階へと進むそうです。

これは自分もやってみて、本当に難しいと思います。
一般的な会話では「宗教、政治」の話題はタブーとされています。
しかし知ってもらうには政治、宗教を避けて話す事は出来ません。

相手が在日、帰化人、部落出身、創価学会員ではない事がわかって
いないと話をする事は難しいです。
それはかなり親しい間柄にならないとわかりません。

今、知ってもらうのに一番良いと思われるのは「子供手当て」かな。

「日本に一年住んでれば、自国にいる子供100人でも養子でも、
 申請さえすれば貰えるらしいよ。親が海外駐在や施設で暮らす
 日本人の子供には貰えないんだって。」

と話すと「うそでしょーーーっ!!」と言われますが、これすら言い出す
タイミングと引き際が難しいです。

外国人参政権や在日特権は、ちょっと話すには難しいし。
半端に話すと「なんで地方参政権がいけないの?」になっちゃうし。

桜井会長の申し立てによる、小沢氏不起訴の是非についての審査は
検審から月内にも議決が出される見通しだそうです。
こちらもかなり気になっていたので結果を待ちたいを思います。

以下は関西総決起集会での桜井会長の演説です。

4 月10日 在特会関西総決起集会 ~在特会が目指すもの~ 関西(8)
川東大了氏の話もとても良いです。桜井会長はその後に登場です。
再生時間 8:15


4 月10日 在特会関西総決起集会 ~在特会が目指すもの~ 関西(9)
再生時間 8:14



4 月10日 在特会関西総決起集会 ~在特会が目指すもの~ 関西(10)
再生時間 8:29



4 月10日 在特会関西総決起集会 ~在特会が目指すもの~ 関西(11)
再生時間 8:28



4 月10日 在特会関西総決起集会 ~在特会が目指すもの~ 関西(12)
再生時間 8:36



4 月10日 在特会関西総決起集会 ~在特会が目指すもの~ 関西(13)
再生時間 8:58

潮目の変わるとき

2010-04-14
保守
ここ数日は時間の許す限り、動画を追っています。

九州での村田春樹氏の公演はとても「なるほど」と思いました。
90分以上の動画なので、時間のない方は続けて視聴するのは難しいかな。
いつか、こちらもまとめてPDFで上げたいです。

過日の動画で村田氏が話していた「小沢氏はじめ、民主党の議員が
帰化人というのは間違いで証拠がない、在日の徴兵もありえない。」との話に
少なからずショックを受けたものでした。

それなら何故、小沢氏はじめ帰化人と言われている議員は否定しないのだろうか、と。

否定しない事によるメリットもあるのかとも思います。

こんな感じでネット上にはゴマンと情報があります。
そのソースを自分で調べ、正しい情報を自分で納得するのが一番ですかね。

在特会の桜井会長、主権の西村代表、日護会の黒田代表、せと弘幸氏、まきやすとも氏、
有門大輔氏、よーめん氏、そよ風、金友氏。

動画ではこの方々を初め、行動する保守動画は増え続けています。

この方々の台頭、ネット動画、生中継班の活躍、周知の広がり。

戦後60余年を経て、ここが潮目の変わるところなのかと強く感じました。

私のようなただの、本当に普通のオカンですら動画を通して知る事が出来ました。

このうねりを流れのままに、広く大きくしていく事が大事だとも思います。

今の私に出来るのは周囲に周知すること、ブログを続けること、できれば各活動に
参加することくらいです。

この潮の流れに乗る人が増えて行くことも、時代の必然かも知れない。

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。