保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

カテゴリー: 北朝鮮

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報修平氏&軍事強国or最貧国

2010-12-07
北朝鮮
いつでも、何処でも、ワリを食うのは弱者です。

軍事強国だって?

核ミサイルを何発持ってるって?

地上の楽園だって?

渋谷のデモも参加出来ず(最近参加できていないorz)ですが、
西村修平さんは大丈夫でしたでしょうか。

朝鮮人のやることは本当に朝鮮人らしいです。

※渋谷、在特会主催のデモで、西村修平氏が朝鮮人と見られる人物に
  文字通り襲撃されました。

速報はこちら

【速報】西村修平が朝鮮人に暴行される【渋谷デモ】
再生時間 1:47



本日の動画は「地上の楽園、金正日将軍様の素晴らしき北朝鮮」の映像です。

盗撮風のこの動画、金クレクレ動画説もありますが、子供ってこんなじゃない。

各国にもストリートチルドレンはいますが、これほどに貧しい子供らはなかなかいないと思う。

この子供ら、北朝鮮の厳しい冬を越せるのか、はなはだ疑問です。

各子供の衣服に注目してみると、いろいろな意味での国への貢献度があるのが伺えます。

それこそ、喜び組からスパイまで。

また、体がうまく動かせない子供も複数いますが、これは小児麻痺(ポリオ)のせいでしょうか。

将来を担う子供をこのような状態に置く国に、未来などあるわけがありません。


北朝鮮の子供達の日常
再生時間 4:08





スポンサーサイト

北朝鮮での生活

2010-03-02
北朝鮮
なんと書き出していいのか戸惑ってしまう今日のタイトルですが。

北朝鮮に暮らす人々の生活について知りたかったのですが、やはり資料は少ないですね。
たとえ日本人が入国しても、べったりと監視が付き、一般市民との会話はできない。
ホテルには盗聴器、カメラが満載、ハニートラップも満載。

そんな検索をしていく内には、シナ、米、韓、日本との関係などが事細かに出てきて
頭がぐるぐるしてきます。

その辺については2008年の動画ですが、識者の方に後で語っていただく事にします。


真実の声として、北朝鮮から脱北した方々の証言もありますが、これが怪しいプロテスタント
主催だったりするので、100歩ゆずっても100%信じる事などできない。

本当に命をとして脱北した方は、あえて口をつくんでしまう様にも思えます。

脱北=うまくいけば亡命ですが、生きるために外国へ、生まれ育った祖国を捨てる
心境とはどのようなものか、日本で(いまのところ)基本的欲求を満たされている身
としては想像もつきません。

亡、とは「あったものが姿を消す」「見えなくなる」
名、とは「戸籍、名籍をなくす」「戸籍をなくす」の意味もあり、亡命すなわち戸籍を
捨てて姿を消す、と言う意味だそうです。


冷戦の終了後、自国だってジリ貧のロシアからのエネルギー供給はストップ、日本同様、
自国にエネルギーを持たない北朝鮮は、たちまち干上がってしまう。技術もない。

以下、興味深い衛星写真を見つけたので貼っておきます(追記ですみません)
半島部分をご覧ください。

earthlights02_dmsp_big.jpg


工場ラインはストップ、土地、気候に会わない穀類の生産強制で収穫は減少、
おまけに肥料等も入って来ないのでさらに不作。
農地開発として、技術知識もないのに山林を開拓、治水もしなかったため
雨のたびに農地は洪水となってしまう。
デノミの失敗、国民は大混乱。

今はエネルギー輸入の大半、食料援助を中国に頼らざるを得ない状況だそうです。
いくら核を持っても、ミサイルを持っても、一番大切な国民が生き得るものを
中国に依存しないといけないとは、大昔に戻ってしまったようです。

今、北朝鮮の主な輸出(密輸も含む)は麻薬(対日本が多い)小火器、ミサイル(これも減った)
マツタケ、魚介類、偽札、偽たばこなどなど。

鉱物資源は比較的豊富ですが、動かす燃料も技術もなく、機械類も老朽化。

インフラも、もちろん適当なので国民は未だにオンドル。
一酸化中毒による死者は現在でもでているそうです。
そのために伐採された分の植林は行っているのでしょうか。

路上に餓死者が累々と横たわっていた一時期よりは改善されたのか
脱北してしまったのか、現在は多少、マシにみえます。

このような国に住む農民はじめ労働者、特に家族をもつ方々が
危険を承知で、あえて脱北を選ぶのは、現状も当然ですが
この先に、何の希望も改善も期待ができないと思うからでしょうか。

ロシア極東地域では安価な労働力として、北朝鮮の難民6000人を
受け入れる、なんて報道もありました。

生きる上で、食べると言うことは一番の欲求だと思います。
難民だろうが、異国だろうが、低賃金だろうが、食べることができるなら
飢えた人々はそこへ行くでしょう。

動ける国民はみな国外へ、飢えて脱北する気力も、耕作も労働もできなくなった国民と、
ボスの取り巻き、核、ミサイル、軍隊だけが残った国でいったい何をするのでしょうか。
かしずく国民は居ないのに、気付かずにふんぞり返った裸の王様にしか見えません。

こんなことがいつまで続くのでしょうね。

後継者として、26歳の三男が決まったとのことですが。

長男は異母兄弟なのでナシ、次男は気が優しいので無理、体格も性格も
父親にそっくりな三男に白羽の矢が突き刺さったようです。
一説によると、麻薬等で不出来な婚外子は処刑されたとありました。

スイス留学経験をもつまだ26歳の若いボスが誕生したら、何か変わるのでしょうか。
変わらない、と判断する国民が脱北しているのか、知らされていないだけなのか。

若い三男への後継を急ぐ理由として、金正日の健康状態が挙げられています。
2008年には脳出血、脳溢血、脳卒中とか脳梗塞とかで手術を受けたと
報じられましたが、手術を受けたなら脳出血じゃないかとか憶測を呼んだそうです。

すい臓がんも報じられましたが、これはデマっぽいとのこと。

それよりも持病である、糖尿病からくる慢性腎不全により人工透析を受けているとのこと。
これは事実らしいですが、そうであればもう二度と、美酒美食をたらふく、という
わけには行かないでしょう。
厳しい飲食事制限が一生続きます。糖尿病もうまくコントロール出来なければ
さらに合併症が出るかもしれません。

国民のテレビの普及率は10%とのこと。
これは全国民、軍人も含むとなれば、一般の国民は殆ど持っていないでしょう。
テレビ、ラジオを持っていたところで、報道規制がすごいですから、一番何も
知らないのは当の国民かもしれません。


私にはもう国を統べる力もお金もありません。パチンコマネーもミサイルに
つかってしまいました。朝鮮学校にも送金したり、私のための軍や人材を
維持するのには大変なお金がかかるのです。国政も失敗ばかりです。

どうぞお願いですから併合して下さい。

と、今度は中国に頼んでみてはいかがでしょうか。


北朝鮮・日朝関係は米中関係によって管理されつつある 1/2 青木直人



北朝鮮と日本は米中関係によって管理されつつある 2/2 青木直人





Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。