保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

カテゴリー: 自衛隊

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばる自衛隊2-2

2010-10-12
自衛隊
昨日に引き続き、動画のご紹介をします。
(すみません、第五集で最終回でした)

「国旗の重みシリーズ」はこちらのブログでも時々紹介していましたが
今回の動画に余計な文章は邪魔なだけだと思うので、いきなり貼ります。

流れるコメントを消したい方は右下のフキダシをクリックして下さい。



国旗の重み 海洋国家日本の海賊退治第三集
再生時間 10:13



国旗の重み 海洋国家日本の海賊退治第四集
再生時間 10:10



国旗の重み 海洋国家日本の海賊退治最終回
再生時間 9:29




スポンサーサイト

がんばる自衛隊1-2

2010-10-11
自衛隊
今でも突っ込みどころ満載な民主党、尖閣諸島の問題ももちろんですが、
こちらについては自分の中で未だまとめる事ができません。

なので今日は秀逸な動画をご紹介します。

「国旗の重みシリーズ」より海上自衛隊の活躍をどうぞ。
以前のエントリにも書きましたが、過酷な活動にも係わらずマスコミは
一切無視、事故があったときだけ攻め立てるように報道します。

他の自衛隊のエントリも読んでいただけば嬉しいです。

文字を読む動画なので大きめに貼ります。
第四集までありますので、続きは明日にでも載せます。
流れるコメントを消すには右下のフキダシをクリックしてください。


国旗の重み 海洋国家日本の海賊退治第一集
再生時間 9:26



国旗の重み 海洋国家日本の海賊退治第二集
再生時間 10:33

これが「弾・DAN90TKカステラまんじゅう」だ!

2010-04-01
自衛隊
先日、自衛隊グッズを友人に貰った、と書きましたが、(がんばれ自衛隊!)
ようやく90TKカステラまんじゅうを開封しました。

良く見たら裏面に90TKの詳細が載っていたので
携帯で撮ってみました。(ピントに関してはry)

90TK陸上自衛隊 90式主力戦車
90tk

スペック

そしてこれが中身だ!ソレッ!
まんじゅう本体

まんじゅうそれぞれに90TKの焼印が押してあります。

自分としては「カステラ焼き」のイメージ、「戦車型のカステラ焼き」
のようなイメージだったのですが、さすがに細かいので難しいですよね。

一個食べましたが甘いの苦手な人はどうかな。
私は甘いものは甘く、甘くなくて美味しい~の感覚がわからないので
朝っぱらからお茶請けに、おいしくいただきました。

機会がありましたら皆さんもぜひお試しあれ。

がんばれ自衛隊!

2010-03-24
自衛隊
友人が自衛隊グッズをもってきてくれました。
雨のなか、友人よありがとう。

もー絶望的なほど携帯写真がヘタですがこれで精一杯。

陸、海、空キューピー三兄弟

キューピー

弾DAN 90TK カステラ戦車まんじゅう

まんじゅう

カステラ戦車まんじゅうはもったいなくてまだ開けてないけど
どんなまんじゅうなのか、開けたらまた撮ってみよう。

友人情報によると、ロシアンルーレット的に一個だけ激辛なんて
トラップもあるらしい。ぜひ当たりたいもんだ。

「国旗の重みシリーズ」から動画を紹介します。

国旗の重みシリーズ 英雄編~十三秒後のベイル・アウト~

自衛隊員のポロリ

2010-03-10
自衛隊
昨日から降り続けた雪は溶けもせず、結構な積雪を残しました。
雪かきしようかどうしようか考え中です。

先日、一番なかの良い友達と食事をしました。

特別な政治上の思想や、宗教への傾倒はない旨を確認して、
事実お知らせキャンペーンをやってきました。

まずは「外国人参政権って知ってる?」と聞いたところ
全員が「知らない」と首をフルフル。

やはりテレビや新聞で正しく報道されないし、見たり読んだりだけでは
混乱するだけですよね。

本人たちも「知らなくちゃいけないとは思うけど、よくわからないしなぁ」
とも言ってましたし。

ざっと簡単に説明したんだけど「ええ~~~っっ!」「信じられない!」の嵐でした。

ネット環境は十分は人たち何ですが、時間的にゆっくり検索をする時間がないのです。

時間のあるときにでもぜひ調べてみて、簡単にみつかるよ、とここのブログも
宣伝しておきました。(見て~コメントして~って言ったけどまだ見てないらしい)

その友人のうちの一人が、自衛隊にツテのある人で自衛隊に関しても話をしました。

「どこの世界に派遣されても恥ずかしくない、規律正しい立派な自衛隊なのに
   全然テレビとかで報道されないでしょ?」

と言ったら

「そうなんだよね。新聞とかにも乗らないし。それで若い隊員とかは警察や消防に行こう
  かな、とか言ってる人もいるよ。警察、消防なら感謝されるてるのが目に見えるからって。」

彼ら隊員は、決して感謝されたくて自衛隊員になったわけでもないし、
英雄扱いをされたいわけでもないのは十分にわかります。

余りにも黙殺されすぎている事に、自分の存在価値を疑うようになってしまった
のかも知れません。

そんなことないよ、いま、テレビ以外のメディア、ネット動画やスカパーで
応援してる人が増えているよ。ミリオタ以外の人たちもだよ。
若い世代から、どんどん波及してるから、海外派遣もそうだし、震災で
どれほどの人たちが食事初め生活援助の感謝だけでなく、復興して行こうと
する気力を取り戻す時、家族を亡くしたショックと悲しみに直面する時、強い心の支えに
なったことを被災者の方々はもちろん、大勢の人たちが知ってるよ。
ぜったいに警察なんかは行っちゃダメだよ、だって警察は天ry

とにかく、感謝し誇りに思っている人が沢山いることを伝えて欲しい、と話ました。

ついでに、自衛隊グッズを買ってきてくれ、とも頼みました。

二つほど動画を紹介します。
震災時の自衛隊撤収と、国旗の重みシリーズからの動画です。

震災撤収の動画内で最後に挨拶をした、紫のジャージをはいた
少年はご両親を亡くされたようです。

(流れるコメントが邪魔な方は右下のフキダシをクリックして下さい)


自衛隊 阪神淡路大震災復興支援



国旗の重み 脱線編~サマーワ市民と自衛隊員~


Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。