保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

カテゴリー: 地方選挙

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都府知事選挙 現職「山田啓二」

2010-03-27
地方選挙
現職 山田啓二(やまだけいじ)56歳

無所属、官僚あがりです。2001年6月京都府知事初当選。

今回は推薦を求めないとしたが、自民、公明、民主推薦となる。

経済界、連合京都「希望の京都をつくる府民の会」が支持母体です。
さらにその支持母体は連合です。 労働組合と政党2-2

推薦を求めないはずだったのに、いきなり事務長に連合京都の会長が
就いたため自民が反発、決起集会では民主党議員7人、自民はほぼ
欠席の1人、公明も1人で今回は全面的に民主党が支持する形となったようです。
ちなみに前回は自民党が全面支援をしたとのこと。

マニフェスト (長いので気になった部分だけ)
<しあわせ実感、希望の京都をつくる~山田啓二の希望のマニフェスト~>

(1) 「福祉安心型社会の再構築」(高齢者むけマニフェスト)

(2) 「地域共生のまちづくり」
     ・子育て支援
     ・日本で一番、厳しい「児童ポルノ規制条例」を制定します。

(3) 「人、産業のパワーアップ」による「未来応援プロジェクト」
     ・5万人以上の雇用を確保します。
     ・100億円の中小企業支援を行います。
     ・公共事業の推進。
     ・東アジア中小企業市場開放支援センターを整備します。
      成長著しい中国をはじめとするアジア地域の需要を獲得
      できるよう、京都と中国にサポートセンターを置き、アジア
      観光客の誘客に取り組みます。

(4) 「みやこ構想」の実現
     ・京都府地球温暖化対策条例を改正します。

(5) 「府民満足度最大化府政」の実現
     ・住民自治の主役である府民との合意のもと、住民自治の
      進展を図る「基本条例」を制定します。
     ・600億円の行政改革を実施します。
     ・外郭団体の見直しへの取り組み。

京都府知事選も大変なようです。

選びようがねーよ、という方もいらっしゃるでしょうが、投票率が低ければ
新人有利かとも思います。なにせバックが連合、組織票がかなり大きいですね。

京都府民の皆さんは、果たしてどちらを選ぶのでしょう。
スポンサーサイト

京都府知事選挙 新人「門裕輔」

2010-03-27
地方選挙
京都で知事選があります。
京都では動画でも大きく取り上げていますが、在日問題を
多く抱える地でもあります。

今回は共産党と民主党のガチンコ勝負となってしまうのでしょうか。

新人 門ゆうすけ(もんゆうすけ)54歳

無所属、信和会京都民医連第二中央病院院長 信和会理事長
1987年より民医連関係の病院にて医師をつとめてきました。
民医連(全日本民主医療機関連合会 区分けとしては社会運動団体)

共産党、市民団体で構成される「府民本意の新しい民主府政をつくる会」が
支持母体です。(民主府政の会)
さらにその支持母体は全労連です。労働組合と政党2-2

全労連の全教について補足ですが、もともとGHQが作ったのは全教でした。
それがのちに日教組となったのですが、1980年代、連合への参加の
是非をめぐり、加盟に積極的な旧社会党系と、加盟に消極的な左派、
強行に反対していた統一戦線に所属する共産党系の意見が分裂、
共産党系は日教組を脱退し、全日本教職員組合(全教)を結成しました。
つまり元は同じ組織だったんですね。

マニフェスト (長いので気になった部分だけ)
<ひと、いのちが大切にされる京都>

(1) 保健師、教員をはじめとした、計画的政策的な公的就労の拡大と、医療、福祉、介護
    分野のマンパワーを育成を確保による新たな雇用の裾野を広げます。

(2) 「高度に競争的な教育制度のストレス、及びその結果として余暇、運動、
     休息の時間が欠如」(国連、子どもの権利委員会)を指摘されました。
     これらの改善で格差を広げ、競争を激化する教育を見直します。

(3) 消費生活や労働者の権利、平和的な教育などに取り組みます。
    「憲法手帳」「働くルールブック」を作成し、高校生に配布します。

(4) まちづくり、地域再生などの課題を住民や市町村とも連携して洗い出し、政策化、
    具体化する「ふるさと再生、地域住民主権会議」を地域ごとに設置します。

(5) 「非核平和京都府宣言」を行い、世界の常識になりつつある「核のない世界」に
    向けたメッセージを送ります。

真っ赤っか、筋金入りの共産党候補者のようです。

地方選挙の結果

2010-02-08
地方選挙
当地での地方選挙が終わりました。

結果は現職が破れ、民主推薦の県議上がりの方が当選しました。


当日の有権者数は11万6380人、投票率は53・79%

民主党や選対本部長を務めた「平沼グループ」の小泉龍司衆院議員(埼玉11区)
の支持者らの取り込みにも成功した、と記事にはありました。
小泉りゅうじ氏を真ん中に、全員でマンセーしている写真を見たら
反射的に×押してブラウザ閉じちゃったよ。

今回の得票率は現職が27,922票 新人が33,861票で、その差は5939票。

民主党には、まービックラこいちゃうくらいの妙な支持団体がありますからね。
表だっての動きは見えなかったけど当市に住むそのような支援者は
こぞって選挙へ行ったでしょう。


選挙の帰り、たまたま友人に会いました。

「早いねー」
 うん、選挙行ってきたんだ。
「えらいね。私なんかどっちに入れたらいいか全然わかんないよ」

取り合えず民主党はやめておいたほうがいいよ、とだけ言ったけど。

選挙に行かなかった46.21%の人は何してたんだろう。
確かに、どっちに入れたらいいのか分からないのは理解できる。


ここでちょっと思う事があります。

ネットで本当の事を知るまで、選挙の度の情報源は主に新聞、テレビでした。
しかしコレが全く要領を得ないのですよ。何が良くて何が悪いのか、さっぱりわからない。
結果、自分としては曖昧なまま投票してしまう。

マスゴミ偏向報道を知った時、さもありなん、と納得しました。
正しい情報、偏向のない報道はおろか、遠回しな表現などにより完全に
ケムに撒かれていました。
これでは自分の思う、正しい選択など出来るはずもない。

今回、選挙へ行かなかった方々はどうなのでしょう。
テレビ、新聞を情報とする限り、「なんかよくわかんね。ま、いっか」
なんて思う人も沢山いるかも知れない。


さあ、またまた一人、民主党の紐つき地方議員が誕生しました。

「時代や国政が変わってきたことを実感できる市にしたい。良い所は残し、
  見直すべき所はダイナミックに変えていきたい」

どんな風に、民主党により時代や国政が変わり、どんな風に、民主党が良い所は残し
見直す所はダイナミックに変えていくのでしょうか。
医療だ福祉だと、でっかい釣り針たらしてたけど、どうなることやら。


きのうのヤッホウのトピックスです。
オバちゃん雑誌の「STORY」より。
「ファッションも生き方も憧れ!私たちに勇気をくれたあの人たちを
表彰しちゃいました」と言うことで(このフレーズからしてダメだろう)

参議院議員の蓮舫さんに[美世直し大賞]が贈られたそうです!

この人、日本人なんですかね。
22歳の時に日本国籍を選択していますが帰化はしていません。
国籍の選択だけで国会議員になれるんだね。

何が美世直し大賞じゃ。
寝言は寝て言え。
日本の予算にエラソーに口出しするな。
聞いてるこちとら耳がチクワにならあ、てやんでいコンチクショウメ。

地方選挙

2010-02-05
地方選挙
当地では今、地方選挙運動の真っ最中。
候補者は二人ですが、何だかよくわからん事が多くてね。

一人が現職4期めの無所属、自民推薦。
もう一人は県議を辞職して今回の地方選挙に出馬する、市議3期、県議1期の方。

一人目はね、いいんすよ。
現職ながいしネタ割れてる所もあるし、議会とは関係なく市民に
メリットもある方で。
決して自民がいいとは思わないけど、そう悪くもない。

悩みのタネはもう一人の候補。

ググってみても応援賛美しか聞こえてこない。

無所属なのに、民主推薦という事で街宣には民主議員が、街宣車の後ろには
民主党の街宣車がカルガモ追尾してる。

「どこにも属さない市民を第一とする党」なのになんで民主がカルガモ?


この方の事務所に電話してみました。

民主党不支持が増えるなか、市民第一の方が何故民主推薦を?
→もともと民主党だし、考えあ合ったから。
   
外国人参政権をどう思いますか。
→本人に聞いていないのでわからない。
   とのこと。


でもね、一番よくわからんのが「平沼グループ」の小泉りゅうじ氏が推薦しとる事です。
で、小泉りゅうじ氏事務所へ電話してみました。

なぜ今回推薦を?
→今回は平沼グループとは関係のない個人的なもの。もともと小泉は右ではない。
    先の選挙でも連合埼玉にご支援いただいた。

外国人参政権についてどう思われるか。
→本人に確認をとっていないのでわからない。今回の選挙に関係がないので答えられない。

う~ん、連合埼玉って民主応援団だったよね。


んで、しつこく平沼赳夫氏東京事務所へ電話。

保守として多大な支持を受けている平沼グループの方が、なぜ民主推薦の候補者を
一緒に推薦してるのですか。保守グループとして問題ないのですか。

→地元だからじゃないですか?
   そんな事をいきなりこちらへ言われても困る。
   先の選挙でも応援してもらったのでその兼ね合いもある。
   こちらへ聞かず、あちらへ聞けばいい。
   おたく様の思う方へ投票なさればよろしい。

だって。なんかサーセン。

平沼赳夫氏は強行に郵政民営化反対を貫いた人ですよね、んで小泉りゅうじ氏も
反対をし、後の選挙では自民の刺客に敗北。
(この刺客というのが今回の対立候補の弟!)

どうやらこの頃からのようですね。平沼さんとの関係は。
平沼さんは郵政落選組を小泉氏だけでなく支援をしていた模様。

2008年8月15日  郵政落選組 平沼さんが小泉龍司講演会演説

2009年12月14日 小泉りゅうじ氏 国益と国民の生活を守る会発足

2010年1月16日  自民党としっかり連携をしていくとともに新しい
              流れ新しい新党をつくる。
              参院選を前に新党を結成する考えを明言し
              民主を痛烈に批判した(平沼さん)

(ちなみに2007年12月の平沼氏とのシンポジウムの壇上背後に日章旗は確認できませんでした)

不思議なのが、コテコテ民主党にしか見えない「右ではない」とはっきり言った
小泉りゅうじ氏が、上記の発言をする平沼さんに本当に心から賛同するんかな。

以下はちょっとした資料(選挙前.com リンクにあります)

国益/公益派議員 1位   平沼赳夫
            287位 小泉りゅうじ(369人中)

地方も地方だけど、国会もorzで。

本当に、検察頑張って下さい。

もう、国民だって黙っちゃいないだろうし、ネットも味方じゃ。

亀の帰化政策なんかぜーーーーーったい反対だ。

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。