保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

カテゴリー: お題

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キング・オブ・フルーツ

2010-02-06
お題
何だか先の文を書いたら気が滅入ってきたので気分転換。
FC2で見つけたお題です。

キング・オブ・フルーツといえば、私にとっては間違いなくドリアン。
あまり見かけない、高い、味に賛否両論がある、など興味を持っていました。
しかし聞いた値段は一個五千円。
冒険するには高すぎるですね、ハイ。

しかし、チャンスというものはやってくるものです。
さきに海外逃亡の記事を書きました。
あったのですよ、逃亡先にドリアンが。

当時チャイニーズ系の友人がいたので、よくチャイナタウンには出かけました。
安くて美味しいものが一杯、そして何よりウーロン缶が売っている。
(もちろん、ひっくり返る様な物も売っているけど)
通訳付なのでとても便利でした。

信じられない事に、現地のセブンイレブンにはジュース以外売っていなかった
。あとはミネラルウォーターのみ。
無いとなると飲みたくなるのが人の性ってもんで。

ある日、いつもの様にチャイナタウンへ出かけ、ランチをしてブラブラし
帰ろうかと言うところ、よろず屋みたいな店でドリアン発見!

しかも値段はたったの12ドル。

即買いしようとした私を、同行者は羽交い絞めにして止めた。

「食べられないよ、無理だからやめなさい!」
「嫌だ!買う!」
の攻防に疲れ、同行者は遠巻きに見ているだけになった。

「おっちゃん、そのドリアンおくれ!」
 おう、食べ方わかる?
「わからん」
 そんなら切ってやるよ。
「ありがとう!」

ドリアンはそう、小さめのスイカくらい、洋ナシ型でトゲトゲがついている。
中身は縦に6房くらいの部屋に分かれ、それぞれにミカン型の実が入っている。

おっちゃんはカッターナイフで次々と中身を取り出し、パックと袋に入れてくれた。
受け取った時点で、早くも自身喪失。
しかし意地はって買った手前、そんな顔はしない。

友人宅までの車中、バックグラスの前に置いてたけど、その頃にはもう後悔していた。

友人は子供の頃からドリアンを食べ慣れている。
ドリアン採りにはヘルメットを被って行くこと、ドリアンを食べたらアルコールを
飲んではいけない事、など教えてくれた。
そして「ドリアンご飯がおいしい」と言うことも。

ドリアンの一切れ、半分は意地で食べたけど、残りは「だから言ったでしょーw」
と追い討ちをかける友人が食べてくれた。

ドリアンのね、何がダメって、全ての元凶はその香りにあるでしょう。

食感はバナナ、だけど種がたくさんあるから、バナナとアケビの
味と食感が一番近いかもしれない。

しかし、その香りがね。

ドリアン擬似体験したい方に方法を教えましょう。

1 まず、自分が入れる位の、蓋つきゴミバケツを用意する。

2 そしてその三分の一位に生ゴミを入れまくる。

3 それを真夏の炎天下、二日間放置する。

4 バナナを一本手に持ち、おもむろに蓋を明けゴミバケツに滑り込み蓋をし
    深呼吸しながらバナナを食べて下さい。

たぶん、かなり近い味と香りが楽しめると思うよ。

そののち、君は飛び出すであろう。
ゴミカンの蓋をハスボーの如く持ち
涙を流しながら全力疾走で。

なんて大げさに書いたけど、単に慣れとか好みのもんだと思います。
小さい頃から食べつけていた物って平気だもんね。
ドリアンご飯だって納豆ご飯みたいなもんだし。
事実、同行した日本人は「おれ全然コレいけるわ」とパクパク食べてました。

納豆ダメな人もいれば、ドリアンダメな人もいる。

そんな私はくさやが大好き。

家族にウチで焼くことは厳禁とされていますがね。
外で焼いたら異臭騒ぎで通報されちゃうし
ずいぶん食べてないなあ。

機会があったら、ぜひ挑戦してみてください。
スポンサーサイト

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。