保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画について

2010-02-09
ひとりごと
やっぱり記事ばかりだと気が滅入るので動画について書いてみる。

動画はたまーに、ようつべで見るくらいでした。
見るものもレミ・ガイヤール氏やマイケルが亡くなった時やスノーボード
アメフトのリアルアイシールドなどなど。

よく見るきっかけになったのは先にも書いたように「華原朋美」なんですが
ほじくって行くうち最終的に嫌韓動画へたどりつきました。
ニコ動からの転載も多かったので行ってみたら検索しやすいんですよね。
ようつべは軽くていいんだけど、数が多すぎるのと、英語のコメントを読むのが疲れる。
(わかんないけどつい読もうとしてしまう)ので、いまでは殆どニコ動です。

さてニコ動にもカテがいろいろとありますが、皆さんは何を見ますか。
最初はゲーム実況も見てました。特に自分では絶対に出来ない零シリーズは
ありがたかった。自分がまさしくヘタクソなので上手い人を見るのも楽しかった。
が、わりとすぐに飽きるもんで。

お次は自然タグの車載動画です。自分がバイクに乗る事は一生ないと思うから
臨場感があってとても気持ち良かったです。しかし自然タグにはトラップがあって
「食用でないものを(ry」がランキングのサムネに乗るので、しばしトラウマを
抱える危険もあります。

車載動画は心待ちにしている方が何人かいるので、今でも追い続けています。

あと歌ってみたで一人、演奏してみたで数人うp待ちしてる人もいます。

それ以外、いまは歴史、政治タグばかりになったなー。
国旗の重みシリーズも大好きですし、自衛隊についてもいろいろと知りました。
食事、給水、医療、配給だけでなく、何よりも被災者の方々の心の支えになったこと。

当地には自衛隊があって、ちとそこにツテがある。
サマーワに行った方もいて「何だか自衛隊頑張ってたみたいね」とツテに聞いたら
「なんかねー、あの炎天下エッホエッホ真面目に訓練してたみたい。
徒格とかで体動かしてないとダメみたいよ」なんて軽く言ってたけど。

またそのツテで年末には自衛隊吹奏楽部のクリスマスコンサートに行けたよ。
自衛隊らしい、ピシッと勢いのある演奏でした。
普段はコンチェルトやオーケストラのほうが多かったので、とても新鮮だった。

自衛隊はソロでも直立不動で演奏、足ドンドンもなし(こっそりパタパタしてる人はいた)
ブラボーも憚られらた。
さすがにクリスマスコンサートだから残念ながら抜刀隊はなし。
それともクリスマスじゃなくても、いまだに賛否両論あるんかね。

ようつべやニコ動がなかったら、どれほどの人が本当の事を知らずにいたんだろう。
昨年の8月15日のデモ後、せと弘幸氏が「新しい、インターネットがわれわれを成長させ、
運動を広げる武器となると思います」とのコメントをしていたけど、本当にその通りだと思う。

動画もそうだし、ブログもそう。
ここみたいな雑談ブログではなくて、リンクにあるようなブログやホームページ。
自分で調べようと思えばいくらでも調べようがある。
テレビや新聞の一方的なニュース、記事ではなく膨大な数のニュースから動画から
自分で考え、自分で納得する事ができる。

これは本当にありがたいことです。
どうか規制法案なぞは永久に出されませんように。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。