保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お伊勢参り 1-3

2010-02-10
旅行
昨年、伊勢のほうへ旅行に行きました。

これまた凄い面子で大人四人(内ひとりは老人、ひとりは軽度の障害あり)
んで子供5人。実質アテになるのは私を含む大人ふたりだけ。
いま考えると恐ろしいですね。

何故かわかんないけど、旅行はいつも東北が多かった。
私が西へ行くのを拒否していたのもあるんだけど。

これにはワケがある。
以前に海外逃亡したとき、学校では母国語禁止で見つかったら
50セント払わないといけなかった。

でも日本人同士でワイワイやるときには、もちろん日本語。

しかも何故か見事にみんな関西弁。
兵庫、大阪、和歌山などなど。関西弁といっても、もちろんそれぞれの県に
よって違うんだろうけど関東人の自分にはさっぱりわからない。

しかも英語の時と違ってめちゃくちゃ喋る。

こっちは必死にグラマーだの単語だの叩き込んでいるときに、集まれば関西弁シャワー
しかもスパニッシュの男子が怪しい英語で喋り捲る。

しかも大阪の人は「ジャパニーズ」ではなかった。「オオサカン」と言われていた。
これは日本滞在経験のある先生も大阪の人もその通りだと認めてた。

オオサカンと言われる大阪、あんなに喋りまくる関西とは一体どんなところなんだろ?
当時の状況から、ちと恐怖心を抱いたことはホント。

もちろん西へと行った事はある。ご他聞にもれず、修学旅行で京都奈良、四国広島へ
一度だけ行ったことはある。

あ、あと母の実家が山口なので、祖父が存命中はたまに行ったけどね。
(おかげで私のある種の日本語の発音がおかしい)

そんな思いを抱きつつ、ドキドキしながら電車にのった。
新幹線は楽しい、売り子のお姉さんからホタテの貝柱などを買うとさらに楽しい。

しかし名古屋まではあっと言う間。手羽先?名物の何とか手羽先を今夜のツマミに買い
売店などを見ていた。あ、太巻きが売ってる。子供たべるかな?と思って見ていたら
何だか見慣れない太巻き。

関東の太巻きは玉子、キュウリ、かんぴょう、桜でんぶって感じだけど、なんか違う。
名古屋では太巻きには何が入ってるんだろ?

特急に乗り換え更に半島をくだりくだり、先端まで行きました。
入り江がパノラマになってて、とてもきれい。ついでにホテルもメゾネットで満足。
入り江ではパールの養殖がされているそうで、船で周りました。

松島のように、かっぱえびせん狙いの恐怖のキャモメがいなかったのが嬉しかった。
プールで遊んで夕食はバイキング、目一杯食べて部屋へ戻ろうとした所
アニーが慌てて話かけてきた。

「おかん!おかん!なあ、お金はらわないと!食い逃げじゃんか!!!」
食事代も宿泊費に含まれる旨、説明納得すること約2~3分ですんだ。

そのあとは焼酎ですよ、焼酎大会。

もー他の大人は昼から飲みっぱなし。ビールだ缶チュウハイだの。
私も飲めるけど昼間は飲めないよ。夜になったから飲もうかと思ったけど
みんなまだまだ飲む飲む。

その日はそこそこで切り上げて寝ました。
付き合いきれねーよ!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。