保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公明党きたーー!!

2010-06-07
政治
両班の記事を次回にしまして、先日のやり取りを書いてみたいと思います。

ちょうど夕食の片付けをしていた頃かな?

ピンポーン!

家人がインターフォンに出てくれたところ、「ネタが来たよ、ネタ!」
と私に振りました。

んで玄関より出てみると、50、60、70がらみの男性三人。

60がらみの方が町議だそうで、今度の参院選、公明党候補者支援の方々でした。

代議士だけあり、殆ど60の方が喋っていたのですが、ものすごく真剣、必死
にみえたのは50のかたでした。熱く、非常に熱く話していました。
(この人も学会/員なんだろうなー)

ほぼ喋りはアチラで、コチラは聞き役。

ときどき、「公明党も大変ですねぇ。」「コウモリヤローなんて酷いですよねっ!!」
「今回の選挙も真剣に考え、自分の一票をつかうつもりです。」
「ほほー、それは素晴らしいですね。」「公明党はけっこう融通きいていただけるし。」
「私、保守なんです。」「党のために夜遅くまで大変ですね!頑張って下さい!」
など、相槌をしていました。

「自民、民主とどっちと連立するんですか?」
「いえ、今回は何処ともやりません。」

(えーーー、自民党と組むんじゃなかったけ。)

とか喋ってたんですが、「たちあがれ日本」にも興味があるんですよー。私、保守なんで。

といったら、それまで沈黙を守っていた70の方が、「たちあがれ日本ってなんですか?!?」
と聞かれたので、新しい保守政党みたいですよ~、とだけ言っておきました。

「どうぞ、ぜひぜひ、公明党をよろしくお願いします。」

「ハイ!ぜひ真剣に考えさせていただきます!遅くまでお疲れ様です!」

さあ、このかたのマニフェストもどきの三つ目に注目。

「日本経済再生のためアジア各国との交流を重ねています。」
記者時代には、中国初めアジアにも頻繁に足を伸ばして取材しました。
日本の経済はもはやアジアと切り離せない、いや、その活力を取り込んで
こそ、「たくましい日本経済になる」というのが私の結論です。


国会議員になってからも、中国で開かれた「中国経済フォーラム」で
今後の日中経済に関するスピーチを行ったり、次世代のリーダーとの
交流もかさねてきたほか、ベトナムやカンボジアも訪問するなど
海外協力のあり方など探ってきました。

日本の未来を切り開くためにも「アジア版ニューディール」の展開など
互いに発展し合える関係を構築していきます。


だそうで。

なんで日本の未来のために、アジアと一緒にニューディールしないといけないんだ。
いやだぞ、私は。

話は変わるけど、今朝の民法TVみーんな、民主党の支持率が60パーセント超え?
菅さんが何やったか、知ってるんか?

菅首相に、何を期待するのか。
売国法案の加速は期待できそうだけど、なによりも支持率上げた日本人、
なに考えてこうなった?どうなってるのさ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。