保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農水省にお願い電話

2010-06-10
政治
今日は農水省へ「お願い電話」をしました。

まずは男性が出たのですが、口蹄疫の件で、と言うと少々お待ち下さいとのこと。
代わって出たのはものすごくソフトな口調の、もろクレーマー係りと思しき人物。

うさぎ> 感染経路はわかりましたか?

農水>  専門家も日々努力しているが、さっぱりわからなくて。
      人についてきたのか、なんなのか…

うさぎ> 感染経路がわかったら、必ず発表されますか。

農水>  はい。もちろん各方面へ発表させていただきます。

うさぎ> 防疫措置に、何人くらいの自衛隊の方がいらしているのですか。

農水>  あちこちの駐屯地から、日に200名~400名、来ていただいています。

うさぎ> 最初の一頭の感染が確認された時点で、何故報道されなかったのですか。
      もう少し早く報道されていれば、日本畜産の危機をみんながもっと関心を持ち、
      民間支援も出来たと思うのですが。

農水>  ぷれすりりーす?いsぇんヴぉk、などでは報道していて…
       とっくに現場では対応していたのですが。
       とにかく人手が足りなくてpdケアlgぢうxxx・・・
       前回、北海道ほかで、口蹄疫が出たときには1000頭ほどの処分で
       すんだので。

うさぎ> それは政府の初動が迅速だったからですよね。

農水>  はい、そうです…

うさぎ> 消毒薬の確保などは、政府で?

農水>  こちらとしても、各方面から確保し、国でも確保、全額を国で負担してます。

うさぎ> 今朝のニュースで驚きました。隣の市でも口蹄疫が出たとか。

農水>  そうなんです。宮崎で手一杯で対応していた矢先に、隣の市で、
     現場も私どもも、大騒ぎになってしまって。

うさぎ> 叩かれた大臣が代わって、山田大臣には期待できるのでしょうか。

農水>  はい。これまで通り、全力で対応していく予定です。
     ただ、幸いなのは牛や豚にはかわいそうですが、人間には感染しませんから。

うさぎ> 畜主の方々への金銭的、精神的、再興面での支援なども
      必ず行われるのでしょうか。

農水>  はい、それはもちろんです。

うさぎ> 九州だけの問題ではないですよね。私は本州ですが、現場の方々はじめ
       とても心配しています。募金くらいしか今は出来ませんが、国としての
       支援をどうぞよろしくお願いします。
       口蹄疫の報道も、もっと大々的にして欲しいです。今でも少ないです。
       私など普通の一般市民の声なので、役に立つかわかりませんが。

農水>  いえ、このような電話もとても大切に思っていますので、必ず大臣に届く
       ようになっていますので。

うさぎ> ぜひ、どうぞよろしくお願いします。それでは失礼いたします。

農水>  はい。電話ありがとうございます。


ツッコミどころは満載ですが、こんな感じでした。

猛烈なクレーマーやモンペ(モンスターペアレント)レベルのクレームなど
を毎日こなしているのでしょうから、こんなもんでしょう。 

しかしもう一つの心配があります。

ウイルスは変化します、姑息に姑息に変化します。
今後、口蹄疫ウイルスが人間にも感染する可能性は、ゼロではないんじゃないかね。

電話して、支援を熱烈にお願いしましょう。

消費・安全局動物衛生課
ダイヤルイン: 03-3502-5994
FAX:03-3502-3385

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。