保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お伊勢参り 3-3

2010-02-10
旅行
三日目はちょっと移動。

快適だったホテルを出て、また少し電車にのって
そう、かの「ミキパール」のある地へゴー。

ミキパールへの道すがら、観光用のポンポン船を出している
おっちゃんに話しかけられました。

お「ミキいくの?」

私「せっかく来たので見学にと思って」

お「高っかいよ~ミキは。あんなん名前だけで買う人の気が知れない」

おっ、これはチャーンス、と思い

私「地元の方はよくご存知ですもんね。ご主人ならどこで買います?」

お「まあ、○○パールやね」

と情報ゲット(このおっちゃんが○○パールの回し者という突っ込みは受け付けます)


取り合えずミキへ。

入場したとたん、年寄りダウン「もう歩けない」とのこと。
たんにビールが切れたんじゃないの?

仕方ないから車いす借りて入場。
病人扱いするな!くらい言うかと思ったけど、さっさと座ってるの。
もーこら年寄り、ダイエットせい!重いっつーの。

中は真珠が出来るまでの、一昨日も見てきたような展示でした。


さて、その奥に、観光客の群がるミキパールの売り場が!

ホントに凄い人でしたよ、さすがに。
でもそこそこの7ミリ玉一粒にシルバーチェーンが一万以上なんて
やっぱり高すぎる。
どちらかというと、小物のほうがかわいかったですよ。
キーホルダーとかが。

海女さんの潜りもみました。
年寄りが重くて仕方なかったので、一番風当たりの強い寒い場所に放置したまま。
(うそ)

ミキをでて、おっちゃん推薦の○○パールへ行きました。
店構えはこじんまりとしてたけど、確かに良いパールが良心的な値段で売ってました。

ピアスにするかネックレスにするか悩んだ末、イエローパールのネックレスにしました。
パールの説明もしっかりとしてくれ、しかも高い買い物したわけでもないのに
店主がわざわざホテルまで送って下さいました。ありがたやです。

夕食は伊勢エビづくし。
しかし私たち一向は昼食に、これでもかってくらい伊勢エビとカンパチを
食べていたのでまだ腹が減ってなくて、ビールすら飲めない。

可能な限り頑張ったけど残りが出てしまった。
旅館のかたごめんなさい。でもおいしかったです。

風呂に入ってしばらくしたら、少し腹も開いてくる。
さあもう何がおっぱじまるかわかります?

焼酎大会ですよ、今までで最大の。
二日酔いでお伊勢参りしたくないよ(でも大丈夫だった)


最終日、もう関東へと帰らなければいけません。
もちろんその前にお伊勢参り。

あそこは不思議な場所ですね。

最初の鳥居をくぐって、奥にいけば行く程、人がたくさんいるのにシーンと
している感じがする。
話す声もひそめないといけない気分になる。
五十鈴川はこの現代ですら、神話そのままの流れと清浄さにみとれてしまう。

うちの近所の神社などどちらかと言うと不気味で、出来れば近寄りたくない。

でもそれとは全く逆な空気というか雰囲気を感じる。
人が大勢いるのも気にならない、ここにはお伊勢さんと自分しかいないような気分になる。

まだ行ったことの無い方、お伊勢参りはおすすめです。
考えようによっちゃ、私もお伊勢参りをしてから、問題解決が早まったというか。
結果的にですがね。

行きはウキウキ、帰りは疲れ果て。
しかしアニーも頑張ってました、主に荷物持ちで。

機会があったら、もう少し西のほうへ行ってみたいと思うよ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。