保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本と支那の死刑囚1-2

2010-11-09
近代史、初心者シリーズ
釈放され帰国した、犯罪人船長の映像がどうにも頭から離れない。
タラップから拍手喝采で迎えられ、大きな花束を受け取っていた。

これってアリなのか?と首を傾げること小一時間、タイトルの検索にかかりました。

日本の中国籍死刑囚

陳徳通(41歳)  1999.5.25川崎中国人三人殺害事件  2009.7.28死刑執行

陳代偉      1992.5.30パチンコ店強盗殺人事件  2010.11.9未執行

何力       1992.5.30パチンコ店強盗殺人事件  2010.11.9未執行

魏巍       2003.6.19福岡一家四人殺害事件   2010.11.9未執行

支那の日本国籍死刑囚

武田輝夫     2003.6麻薬所持          2010.4.9死刑執行

鵜飼博徳     2003.7麻薬所持          2010.4.9死刑執行

森勝男      2003.7.29麻薬所持         2010.4.9死刑執行

赤野光信     2006.9麻薬所持          2010.4.6死刑執行

海外で死刑判決を受けた日本人リスト

福岡一家四人殺害事件の詳細
犯人三人の内、一人は国内で逮捕されたが、二人は支那へ逃亡済みで支那で逮捕、
一人は死刑で執行済み、一人は無期懲役となった。

※日本は「犯人引渡し条約」を米国、韓国とのみ結んでいる。
 支那の法律によると「犯罪が行われた場所」が重要で、本来であれば犯罪が起きた日本での
 裁判が法的にも正しいらしいが、何だか決まった、
 「いかなる犯罪においても中国籍をもつ者は海外への引渡しをしない」ジャイアン法みたいので
 いまでは引渡しされないらしい。
 だから返してしまった船長を再び日本へ、はほぼ100パーセントあり得ない模様。


日本での支那人死刑執行は、同じ支那人3人を殺害した陳徳通のみ。

この事件は国内での反発も強く、中共もほぼ文句を言っては来なかった様子。

支那での死刑執行、上の三人は巨大麻薬、犯罪組織にからみ逮捕された。

支那では麻薬所持は死刑相当の大罪であるが、死刑執行の日付に注目してみたい。

何で全員がかなり近い日程で?

これは
・ここまでやっても日本はヘラヘラか。
・強固な反日姿勢のアピール。
・鳩山政権に(゚Д゚)ゴルァ!!した。
・小沢一郎を見限った。

あまりに長いのでUPしなおしました。分割します。続きは後ほどに。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。