保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会科見学

2010-11-27
民主党
お久しぶりで失礼します。

世の中には色々とあってオカン的には一杯一杯な一週間でした。

今後、ブログ名を「保守のうさぎ随筆」から「旧保守のうさぎ随筆」に変える
かもしれません。

ブログのアドレスなどは全く変わりありませんし、「旧」がつくだけです。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


さて、タイトルの社会科見学ですが。

小学生の頃の懐かしい思い出、遠足とはちょっと違う社会科見学について書いてみます。

小学生の娘、アネキが社会科見学へいきました。

行き先はあの有名な「国会議事堂」です。

帰ってきたアネキに、どうだった?と話を聞くと、


アネキ 総理がいたよ!!

うさぎ 総理と話したの?

アネキ うううん、何だかカメラに取り囲まれて、メガネ、メガネかけてた。

うさぎ ほほぅ、石はぶつけたかい?

アネキ 持ってないってば。

うさぎ (高学年女子の特徴)「キモいんですけど」って言いながらぶつければよかったのに。

アネキ 無理だって。


冗談半分に話をしたのですが、これは結構な構図が浮かびました。

社会科見学に来る小学生にことごとく「キモいんですけど!」と石つぶてを投げられる首相。

(もちろん現代の小学生の間でも、他人に石を投げる行為は忌み嫌われる卑怯者、禁忌であり
  後ろからの攻撃にはさらに批判が浴びせられます)



どうせならヒゲ隊長に会えればよかったのに。

なんとなく判ってる、しっかり判ってる小学生も国会議事堂に見学にくるのですよ。

議員の皆様、とくに民主党の皆様お分かりですか。

子供とあなどるなかれ。

将来の夢は国会議員、と明言する小学生も少なくはないのですから。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。