保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進歩のない国体

2010-11-29
政治
単純な話を複雑怪奇にする、戦後国体の集大成の醜態です。

自分や家族が攻撃されたらどうしよう。

子供が殺されたらどうしよう。

話は簡単なのです。


出来るなら防御と攻撃、撃退をしたいです。

特に家族、子供、これらへの攻撃には我慢がならずにキレると思います。

しかし、自分は訓練をしたわけでもなく一介のサラリーマンです。

憲法九条にしばられても、戦後65年以上、訓練だけに精通した自衛隊。

今更ここで出番ですよと請われても、彼らはなんの戸惑いもなく人を助けるでしょう。

それが日本の自衛隊だからです。



二年も前の麻生動画と安倍動画が人気ですが。

人気は高いですが、「だったらオレがやってやる!!」って絶対言わないですよね。

後ろから、どうなるのか見てるだけ、自分にお鉢が回ってきた時だけの活躍なんでしょうか。

鷹揚に後ろから構えて微笑んでいるだけなら、国会議員やめていただきたいです。

出来る力量も度量も器もあるのにやらないなら、ただの出歯亀です。



民主党がダメなのは多くの人が判っているけど、だったらどうすればいいのか分からないのでは
ないでしょうか。

自民もダメほかもダメ、テレビ見ない自分ですらそう思います。

これは地方選挙でもえらい目に合いましたが、国政でも同じです。

選ぶ人が居ないのです。

消去法でしか選べない。

本当に困っています。


各政党、各個人のプロパガンダも踏まえ、日本の代表を本気で考えたいと思います。




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。