保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最前線の海保映像

2010-12-02
海保
最前線の海保映像ですが、最新ではありません。

本日紹介の映像は1988年に撮影されたものです。

うねりの酷いなか、不審船に船尾から接近しタイミングを計っています。

海保職員が丸腰かどうかは分かりません。

20年以上も前の映像ですが、現在の本当のところはどうなんでしょうか。

相手が銃や小火器などを持っているのはあたりまえのような気もしますが。

尖閣ビデオの全編をぜひ公開してほしい。

最前線で使命に燃える自衛隊員、海保や警察の方々は、不本意な悔しい思いをされて
いるのではないでしょうか。

過去記事にも書きましたが、自衛隊員の方の愚痴なども聞きました。

上層部が腐ったがために、優秀な隊員や職員がツケを払わされている
ようにも見えます。

そのような自衛隊員、海保、警察の方々には本当に頭が下がります。

不審船? 

そんなもの、警告三回、停船しないならロケラン飛ばして終わりで
いいのではないでしょうか。

ロケランまでじゃなくても、発砲はできるはずですよね、確か。

こんな危険なことをしなければならないなど、偉い人はどのように思っているんでしょう。

一度、ご自分でやってみたらよろしいですよ。


流れるコメントを消すには右下のフキダシをクリックしてください。

ぱねぇ仕事
再生時間 約3分




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。