保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっかけは

2010-02-04
ひとりごと
生きていれば、ひょんな事から何が起きるかわからない。

文字にすると整理ができそうな気がするので、今日は保守の考えを持つきっかけと
なった事を書き残しておこうと思う。

父は根っからの朝日信者。
朝起きれば必ず朝日を隅から隅まで読む人。

母はもっぱらテレビの情報で判断し、人の話には耳を傾けない。


幸いにして私は日教組教育を受ける事も無く育ったが、もちろん
「南京大虐殺」や「強制連行」や「従軍慰安婦」の言葉は知っていた。

実際、チマチョゴリの婆さんたちが、テレビで何やら訴えてる姿が
記憶の彼方に残っている。

はっきりと教えられた訳ではないが、「日本軍が朝鮮と中国に酷い事をしたんだな」
との意識はあった。
割と多くの人がそんな感じではないかな。

今の今まで、実際に朝鮮、中国人と係わり、嫌な思いもした事がなかったので
何と無く後ろ暗い気持ちだけを持っていた。

口にしてはいけない、蓋をしておくべきもので。
靖国参拝で毎年もめるのも、遠巻きに傍観していた。


そしてひょんな事から事実を知る事になった。

きっかけは何と「華原朋美」

ヤッホウのトピックスか何かで休養だか引退だかのニュースがあって
検索したらようつべで「Im proud」の動画がでてきた。
(普段、動画サイトは殆どみない)

彼らが現役時代には全く興味がなかったので「ほほう~」と動画を
ほじくっていった。
そのうち関連動画の中に、韓国だの海外の反応だのが出だし
さらにほじくりニコ動へ移動。

強制連行も慰安婦も捏造、現在の在日、政治のあり方などを知り
ほんとに→orzこんなんなった。

そして決定打は平成21年8月15日の靖国神社でのデモンストレーション。
これだけのことを何故、マスコミは報道しないのだろう。
嘘でしょう?
あの日章旗の数と国民の怒りを、耳クソかっぽじって眼を見開いて取材をし報道しなさいよ。

風が吹けば桶屋がもうかる式に、事実を知ってしまった。
きっかけなんか何でもいいよ、ほんとに。
ともちゃんありがとう。

朝鮮ってただのバカかと思える事もあるけど、ほんとにシナは不気味。
調べようにもグロくてグロくて。

長くなったから一回切ろう。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。