保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「全国潮干狩り市民の会」

2010-02-21
ひとりごと
こんばんは。

この記事を書いているすぐ上に
「インターネットで購入した一番大きなものは?」ってあるんすよね。

ネットで買った一番大きなものはアップライトのピアノです。
ヤフオクで買いました。満足でした。

実はですね、午前中から調べて、打ち終わって、さあリンク貼ろと
思ったらタブ押し間違えて、記事が去って白紙になりました。

自動で下書き保存になってたはずなのに。

いつまでも泣いてても仕方ないので、今日はレジャーを書く。

レジャーと言っても様々ありますよね。

山や海やテーマパークとか?
自分はおよそアウトドアは全くダメなのでキャンプなどは苦手です。

何がダメって虫ね、虫。

とくにブヨ。

一番好きなレジャーはなんといっても!

「潮干狩り」

です。

去年は行けなかったけど(今年もたぶん行けない)ホントに好きです。

いつも船橋海浜公園だっけ?一番近いところに行くんだけど
真面目な変態になるほと楽しいです。

そしてあらかじめ貝がばら撒いてある、あの囲いの中になど絶対に行かない。
それは私の「全国潮干狩り市民の会」の会員としてプライドが許さない。

一番はしの区画の外で掘りまくります。タダで。

ここで「全国潮干狩り市民の会」の推奨会則をお教えしましょう。


<大人編 女性に限ります。日焼けしたら大変だから>

① 基本的にTシャツ、ゆるい七部丈パンツ。

② 首はUVカットネック、UVカットパーカー必須。

③ 足の露出部分と手には日焼け止めをたっぷりと。

④ 農協へいって農家用の麦わらを買う。恥ずかしがってる場合ではない。

⑤ 貝を入れるのにバケツは倒れるからダメ、スーパーの袋最強。

⑥ 道具は必ず「忍者くまで」をチョイスする。

⑦ くまでは深くさぐる。

⑧ 貝と間違えてつかんだカニにびびらない。もちろん鋏まれる。

⑨ 2メートル四方掘って貝がなければポイントを変える。

⑩ フタつき発砲スチロール、海水を入れる(最低5~6ℓ)ペットボトルを持参。
  潮が引かないうちに海水をくむ。(砂の吐き出しが全く違う)
  発砲に貝、海水をひたひたにして持ち帰る。

⑪ バカ貝とあさりの区別をよくする。(私くらいになると砂中の一触でわかる)
  (バカ貝もおいしいが砂を抜くのが難しいから)

⑫ 男性のストラップつきのサンダルを借りる。27~8くらいの。
  サンダル、ビーサンは、激しい貝堀りで壊れます。
  裸足?やってごらんなさい、足がずぶずぶと沈んで尻がぬれます。
  
  でかい男性用サンダルは雪国で言う「輪かんじき」の役を果たします。
  沈まない、壊れない。

⑬ 首には温泉で使うような薄いタオル(暑くない)を巻いておく。
  必ず顔がかゆくなるので、掻くまえに海水をそれでなびる。

⑭ もちろん日焼け止めファンデはヒビが割れる程に塗りたくっておく。


<子供編>

① 自分で氏名、親の携帯番号を言えない年齢の子は名札必須。
  (とにかく迷子が多い。しまいには迷子センターがアナウンスで怒る)

② 日焼け止め対策をする。ゴムつき麦わら推奨。

③ 「お母さんの側から離れちゃだめよ」といくらいっても
   大人だって夢中になる。
   ベルト通しなどに蛍光色の布を巻いて子供の目印にする。
   (子供の目線に合わせて。マントにしてもよい)
   
   とにかく、すごい人。目立てば目立つほどよい。
   子供のために羞恥心は砂にうめてしまえ。

④ ビーサン、サンダルだめ。怪我のもと。
  いつも幼稚園や学校ではいている、うわばき最高(ビニールならね)
  水道でさっと落ちるし、脱げない、怪我しない。

⑤ 泣いている迷子がいたら、声をかけてあげよう。

⑥ 水分必須。トイレはめちゃ込むので早めに(大人もね)


ついてすぐ、潮も引かないうちから突撃。
引き潮にそって移動、ぬれる?そんなんしったこっちゃねぇ!

もくもくと掘る。
「めし~~~っ!ひるめし~~っ!!」の声も聞こえん。

5分もどって早メシ、忍者くまで持ってまた遁走。
そしてポイント探して掘る掘る。

やがてアニーがやってくる。

「おかん、いいかげんにしなよ。もう帰るってよ」

テントまで行く間にも気になるところを掘る。

そのたびに「おか-んっ!!」

わかったよ~アニー、終わりにするよ。


その夜は、日焼け止めをマメに塗らなかったせいで
すねサンバーン、バファリン飲んで寝る。

次の日は全身筋肉痛で、ピクリとも動けない。


しかし私はこんな事くらいで潮干狩りをやめたりしない。
農協麦わらだっていくらでも被ってやる。

もうすぐシーズン、みなさんもどーすか?

グレイトハンティングな一日が送れること請け合いですよ。

        
      「全国潮干狩り市民の会」会員NO 001 うさぎ

※ 新しい会則ができたら、そのつど追記します。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。