保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よど号、日本赤軍、連合赤軍 話題のあの人にインタビュー2-3

2010-02-23
よど号、連合赤軍、日本赤軍1-3
<初心者のためのよど号、日本赤軍、連合赤軍>~つづき


ここでグループの残党は3つに分かれたのね。

一つ目が「よど号ハイジャック」のよど号グループ。
あんたみたいな能無しでも、聞いた事くらいあるでしょ。

ま、北朝鮮に行ったのは、別に北朝鮮を支持してたわけじゃなくて
単に「敵の敵」だっていうのと「最寄の反米国家」だったからとも
言われてるけどね。

きっと彼らは、今でも幸せに暮らしてると思うよ。

ハァ?食料不足?そんな無計画なことあるわけないでしょ!!
地上の楽園よ、地・上・の・楽・園!!
ホントにバカなんだから。(カチッ…ぶry)

二つ目が「重信房子グループ」
彼らはパレスティナへ渡り、パレスティナ解放人民戦線と合流して活動
したわけよ。P作戦、ハイジャックとかやって「日本赤軍」って名乗ってた。

どう思うかって?
そりゃ海外にまでいってあれだけの活動をするのは単純に考えても凄いわよ。
とてもとても、アタシなんかには真似できないけどね。

三つ目が国内に残った、言わば残党ね。
「M作戦」の指揮を執ってた森恒夫がリーダーになって、毛沢東主義の小党派と
1971年2月に統合して、「連合赤軍中央委員会」と名乗ったのよ。

アタシが何主義かって?

そんなの民主主義に決まってるじゃない!!
本当にあんたって、下の下、それ以下ね。


ここからは国内に残った連合赤軍の話になるかね。

もうけっこう、騒ぎを起こしちゃったしね、人目をしのんで群馬のあちこちに
ベースをおいたのよ。参加メンバーは29人で女は10人。

ここから「総括」が始るのよ。
あんたバカだし趣味も悪そうだから知らないでしょうけどね。

「総括」っていうのはね「反省」を意味してたんだけど、だんだんと
儀式化していって、実際はリンチになったみたいよ。

リーダーの森恒夫と永田洋子の二人は「殴ることこそ指導」
と考えてたって。(カチッ…ぶry)
殴って気絶させて、目覚めた時には完全な共産主義を受け入れ
真の革命戦士になると信じて、メンバーにも強要したのね。

カルトとか言うんじゃないよ、このろくでなしが。
「総括」はあくまでも「援助」なのよ。
その人のために、メンバーが殴ったのよ。

でもやりすぎちゃったんだね。

メンバーの一人の失言が元で「総括要求」された人が、ロープで吊るされて
ひどく殴られたらしい。
そして1971年に亡くなってしまったのよ。

一時はどうしようかと混乱したけど「総括できなかった敗北死」と解釈して
さらにエスカレートしていったみたい。
こんな解釈は、凡人にはまず出来ないわね。

「総括援助」のリンチはもっと激しくなって、死因のほとんどが内臓破裂や
凍死だったわよ。
え?もちろん新聞に載ってたからね。


リーダー二人の不興を買うと「死刑」にされるのよ。

とくに永田洋子の嫉妬と僻みは酷かったみたい。
アタシみたいに、日本のためを思って毎日、粉骨砕身してる女とは
タイプが違うわね。(カチッ…ぶry)

「死刑」に参加しなかったメンバーも「死刑」にされるから、リーダーには
何もさからえなかった。
1971年12月から2ヶ月半でメンバーの12人が死亡、その中には
メンバー同士で恋人だったり、妊娠8ヶ月の妊婦もいたわけさ。

永田洋子は残酷だからね。
亡くなったその妊婦にどんな遺体損壊をしたのか、しようとしたのか
あんたみたいな犬並みの頭でもわかるだろうよ。

遺体は全員、すべて全裸で土に埋められ、ベースは放火されたよ。

~インタビューはつづく

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。