保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校無償化?朝鮮学校も?

2010-02-26
ヘッドライン
高校無償化?朝鮮学校も?
高校無償化が25日から審議入りした模様。

参院選までに「一尾でも多くのエビを!エビ!」とばかりにマニフェストを
やっつけて、また鯛を釣るつもりなのでしょうか。

もうそんなエビじゃクチボソも釣れないと思うけど。
しかもそのエビ、透明で見えないし、無臭ですよ。

だいたい子供手当て、高速道路無料化、高校無料化の財源はどこにあるんでしょう。
高校無償化の予算は4千5百億円でしだっけ。
さんざん批判してたくせに、また国債ですかね。それとも増税、控除廃止とか。

誰が言ってたか忘れたけど「高額所得者世帯を対象外とする事で財源確保」とか
意味わかんないアホで本当にすみません。
対象外の高額所得者は、金に糸目なんか付けずに私立中学から
通わせています。そんな世帯が財源確保になるほどあるのでしょうか。


日本の高校無料化ですら信用ならんのに、やっぱりこの人ずれています、ヅラが。

ハト1


首相は、「文部科学省を中心に検討している。結論は出ていない。
  (北朝鮮と)国交がなく教科内容が見えない状況でどう扱うかだ。
  拉致にかかわりがある話ではない」と、公邸前で記者団に語った。

福島氏は記者会見で「高校無償化は子どもたちの学ぶ権利を保障する制度なので、
  (政府は)できる限り多くの子どもたちを応援する立場であるべきだ。社民党としても
  議論を続けていく」と話した。

中井氏は「(除外の)方法にはいろいろある。学校にはいろいろな種類があり、
  各種学校なら何でもいいというわけではない」と述べた。

上二人はボートピーポーになって海の向こうへ渡って、幸せにくらして下さい。
あっちにいってもママから1500万貰えれば、大成金生活ができると思います。

大体、朝鮮学校ってどんな教科書を使ってるのかも分からないし、朝鮮総連がボス。
だったら総連に出してもらうのが筋ではないのでしょうか。

と思ったら出してもらってましたね。

過去半世紀以上に渡って、北朝鮮から総計約460億円、のべ150回以上の
資金提供が行われていました。
2009年にも2億円の「教育援助」が、金しょう日の愛とともに朝鮮学校へ。

でも朝鮮学校側はこう言います。

援助もなにもない。毎月の手当ても少なく打ち切りされたらどうしていいのかわからない。
せまい校庭、プールもない。オモニたちがバザーを開いてキムチを売ったりして
頑張っているのに。

文句があるならボスの総連に言えばよろしい。何で日本に振るのでしょう。
充実した学校施設、教育を受けたいなら公立に通えばいいだけの話です。

現在、全国に67の幼~高と朝鮮大学が一校。
近年に統廃合された朝鮮学校は13校。

半世紀に渡りということは50年として、計算してみると統廃合された学校も
足して全部で81校。

12ヶ月×50=600ヶ月

462億÷600で=7千7百万

7千7百万÷81校=95万617円/毎月

単純計算だけど(あってるよね?算数できないんだよ)物価の上昇考えたら
結構な金額じゃないのかな。
しかもこれは表に出てきて分かってる分だけだし。

ちなみに米一俵の物価推移。

昭和37年  4882円

昭和40年  7140円

昭和50年 15570円

昭和60年 18668円 (バブル期ね)

平成15年 13748円

米だって約50年前の三倍にはなってるんだから、毎月100万近くのお金を
もらってたら結構な金額ではないでしょうか。

日本に住みながら日本と公立学校を拒否、それでもボスの学校で学びたいなら、
日本の私立中高くらいの学費を払う覚悟は、あって当然ですよね。

日本が「ここに行け」って言ってるわけじゃない。
自分たちが自分で決めて、子供を通わせているだけす。

ポッポもミズッポも胸糞わるくなるようなことを言わないで欲しいです。

拉致被害者全員の帰国、犯人グループの引渡し、竹島即時撤退、
対馬全体の完璧清掃、国内の在日による法的な問題を解決すること。

審議はおろか提出も、話はそれからだ。

もちろん、答えは「いやです」しかありえません。

 参考、引用

  リンク→ YOMIURI ONLINE 「高校無償化」二つの懸念…方法は?財源は?

  リンク→ 米一俵(60Kg)の価格推移

  リンク→ 47NEWS 首相、拉致問題との関連否定 朝鮮学校の授業料無償化で

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。