保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国へのビザ解禁 中国へのビザ緩和

2010-03-01
韓国へのビザ解禁 中国へのビザ緩和
外国へ行く場合、欠かせないものが二つあります。
一つは旅券、パスポートですね。
これは他国へ出かける人の自国の外務大臣が発行するものです。

査証(ビザ)は出かけ先の他国が許可をし、発行するものです。

さて、日本に入国する場合、ビザが必要な国と不要な国があります。
この「不必要」を決めるのは一体だれなのか、国会なのか何なのか
ぐぐりでは良く分からなかったので外務省へ電凸しました。

査証の取り決めとして、外務省と相手かたの外務省に当たる組織との
やり取りで決まるそうです。すなわち外務大臣同士です。

条約(国際法違反にかかる案)では国会にて審議されるそうですが
これはかなり特殊な例で滅多になく、ほぼ上記の方法で決まるそうです。

ここに査証が不必要な国や条件等の一覧リンクを貼ります。外務省です。

   リンク→ ビザ(査証)1短期滞在を目的とする場合

         入国時に査証を必要としない場合について

         中国団体観光・家族観光・個人観光ビザ(査証)

やはり、旧共産圏についてはいまでも厳しいようです。


さて、韓国はノービザで日本へ入国できます。

これがスタートしたのが2006年3月1日からです。
恒久的にビザの免除措置発表は2月でした。

この時の内閣は第3次小泉内閣改造内閣、安倍内閣、そして外務大臣は麻生太郎氏。

すでに韓国は日本人に対してはノービザを施行していたけど、日本は一時措置として
(万博やワールドカップ)のみ緩和、これを不公平だと、小泉内閣はずいぶんと
せっつかれたようです。何だか忘れたけど埋め合わせと、両国関係修復のために
ノービザが決まったそうです。

2005年1月の時点で韓国人の不法滞在者は約4万3千人、国別では最も多く
約3万9千人は短期滞在ビザで入国後、行方不明になっていました。

そのなかでノービザ施行、まるで足ゴムなしの500mバンジージャンプをキメたようですね。

もちろん、それに反対する保守も検索をかけた限りいましたが、今でさえやっと
ネットを通じて国民に伝わり始めたところです。
当時の新聞やテレビはどのように伝えたのでしょうか。


次は中国です。

中国も共産圏としてビザ必須だったわけですが、2003年頃より一部緩和
そして2008年、国土交通省内に観光庁ができると一気に緩和へ加速、
とうとう、2009年7月8日、個人観光ビザが解禁となりました。
個人観光ビザだけは、条件はあるものの添乗員が不要なのです。

時の内閣は麻生内閣、外務大臣は中曽根弘文氏です。

中曽根弘文氏は中曽根康弘氏の息子さんで父と同じく親韓派です。

① 北京オリンピックを支援する議員の会福幹事長。
② 自民党朝鮮半島問題小委員会副委員長
③ 日韓議員連盟副幹事長
④ 群馬県銃剣道連盟会長

また①か…
何だかいつかの記事にも書いた記憶があるぞ。
中国の胡錦濤から頼まれて、河野洋平がつくった会ですよね。
長野聖火リレーも2008年だった。

国土交通省 観光庁は2008年10月1日に設置されました。(怪しすぎる)

長官は本保芳明氏で国土交通省の官僚です。
これが設置されて、とにかく観光客、主に中国の方に大勢きてもらおう!
ということで話が坂を転がり、個人ビザ解禁へと落ちたのでしょう。

一応、年収25万元以上の裕福な人を対象としたらしいですが、本保氏によれば、
「年収は必須ではなく、社会的な信用に重点を置く」らしいです。
つまり、ハンコつく人間のハラひとつ?

ピッキング、窃盗、強盗など在日中国人による組織犯罪の増加、
不法滞在、密入国者による組織犯罪も多発していたし、今も増加の一方です。

不法滞在、密入国者に対しては、指紋などの基礎データがないため
現行犯逮捕しか手がないそうです。

警視庁による中国人の犯罪検挙、検挙人数は2005年をピークに
減少をしていますが、この数字はあくまでも
「外国人、来日外国人犯罪の検挙送致状況」で不法滞在、密入国者の
データは含まれていません。

韓国同様、個人ビザを持ったシナ人が大量に消え、どれほどの凶悪犯罪を
組織ぐるみで行っているのか、正しい数字を警視庁は把握してるのでしょうか。

更に政界よりの圧力。
これは具体的には分かりませんでした。(おしえてえらい人)

池袋チャイナタウン構想など、こんなやりたい放題なのに、
どうして簡単に日本滞在を許すような外交が通るのかわからないです。

日本人が盗まれ、怪我を負い、殺されて行く数は増える一方ですか?

観光庁よ。
シナ人に2000万人/年も来てもらわんでも、日本はいいよ、大丈夫だよ。

こんなハイエストリスク、ワーストリターンを画策したのは一体誰なの。


参考、引用

   リンク→ 中国人観光客を狙え! 出発前に量販店が割引クーポン

   リンク→ 阿部事務所 初代の本保芳明観光庁長官

   リンク→ ★厳選!韓国情報★  韓国人への観光ビザ恒久免除に断固反対!

    リンク→ DIAMOND ONLINE
          個人観光ビザ解禁で中国人旅行客が日本にもたらす経済効果


余談として外務省との、ちょっとハラの出るやり取りです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。