保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画 PDFで追う「日韓併合」 4-8

2010-03-09
動画 PDFで追う「日韓併合」1-8
今日はどんよりと曇っています。
続きいきます。


【桜井誠】在特会テキスト講座《第三回》在日特権―前編



去年の衆議院選の前から、桜井会長だけではなく、ブログのリンクにある団体の代表は
警鐘をならし続けていました。
日本にとって何一つ良いことがない事実は、行動する保守の活動により
昨年よりももっと広がったことと思います。

上記の会長の講義を書き起こし、まとめたものが以下です。

PDFで読む日韓併合 第三回

※PDFが表示されない場合の対応策

強制連行、強制労働と徴用、これを間違えてはいけないのがよくわかります。

当時、朝鮮半島は日本でしたから、強制連行という屁理屈が通るなら、
赤紙を受け取った、国民義勇軍として工場へ動員された方たちは
すべて「強制連行」ですよ。

第二回の講義で、日本がどれほど朝鮮半島に投資したか、あれは全くナシですか。

鳩山首相が「賠償の用意」? =韓国紙 3月8日時事通信

【ソウル時事】8日付の韓国紙・ソウル新聞は、同国の太平洋戦争犠牲者遺族会関係者の
話として、鳩山由紀夫首相が、今年初めに日本を訪問した米国の重鎮議員に対し、
日韓の歴史問題で賠償を行う用意があると非公式に表明したと報じた。
 聯合ニュースも、米在住の同遺族会弁護士が「日帝強制支配期の徴用、徴兵、
慰安婦問題などに関し鳩山首相が順序を決めて賠償する用意があると表明した」

と主張していると伝えた。

いまさら河野談話も村山談話もひっくり返せないし、お金はあるんだから払えば
いいじゃない。それで丸く収まるんでしょ。
どうせ韓国に払ったってマネーロンダry、巡りめぐって戻ってくるし。

なんて心の声?空耳が聞こえるようです。
捏造に賠償なんてどんな詐欺なんですか。
太字の部分の発言が事実なら、これほど許せません。(今更感が漂いますが)
賠償するなら日本人にも同じだけ賠償しなさい。

そんなに払いたいなら、そのダブついた自腹で払えばいいじゃないですか。
個人的な「かわいそう寄付金」として。

今までなら個人的にで済んだでしょうよ。
でもアナタ、いまは総理大臣です。
「鳩山首相は払ってくれた。あの時は払ったのに、なんで今回はダメなんだ!」

まるで末代まで祟る怨霊よりも、始末わるくたかられますよ。

2012年には在日にも自国で参政権が与えられます。
二つの国で参政権を持つなんて、どんなマジック?トリックでしょうか。
ましてや彼らの一部は反日ですよ。

外国人参政権に対して「帰化すればいいじゃない」など桜井よしこ氏や
カメも言っていますが、民主党を見れは一目瞭然です。
かれらが日本のために動いているのか、誰のための政治なのか分かり易すぎです。
帰化しても中身は変わりません。

自国で参政権もらえますが、オマケに徴兵もついてきますよ。
「自分が徴兵に行かなければならないのは、それをキチンと話し合って
  くれなかった日本に責任がある!謝れ!賠償しろ!」
とか言い出しそうですね。

「日本が悪いんだから、徴兵に行かないペナルティは全額、日本が負担すること」
「ペナルティで土地財産とられたのは日本のせいだから、同等のものを保障しろ」
と、また裁判になりそうな予感もします。

このウン十年で彼らと左は知っている。
「ゴネ得く」というのを。

行動する保守の波状街宣、デモの効果もあってか脱税もあってか
今国会での外国人参政権が審議される可能性は低くなりました。
しかし、夫婦別姓については出されていますね。

もう本当にイヤ、この人たち。
反日在日も反日帰化人も、まとめて祖国へ帰ってください。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。