保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を託す次世代

2010-03-11
ヘッドライン
虐待も増えていますが、離婚も増えています。

2010年1月の統計

妻側の離婚理由
① 性格の不一致
② 夫の暴力
③ 浮気
④ 生活費未払い
⑤ 精神的虐待

夫側の離婚理由
① 性格の不一致
② 浮気
③ 家族との折り合い
④ 浪費
⑤ 異常性格



女性が仕事を持ち自立ができる一方で、男性がそれを受け入れにくい
というのはあるかもしれません。
実際、男は仕事、女は家庭に、との考えを持つ男性も未だに少なくありません。

そしてメディアの発達、最初はテレクラだっけ?ダイヤル何とかもあったっけ?
携帯からコンピュータから、出会い系と言われるものが数多くあり、
望めば苦もなく不貞が出来る環境にもあります。

あと、私が持つ感想なのですが、昔は家の取り決めやお見合いなどで結婚する
場合が数多くありました。
これは「相手が好き、愛している」から結婚する、というよりも「家庭を築く」という
目的で結婚したのではないかと思います。
だから好き、嫌いはそれほど重要ではなく、
(もちろん身の毛もよだつとかは無理でしょうが)家庭を維持することに重点を置いて
いたので、離婚も今ほど多くなかったのではないかとも思います。

いくらよじ登るほど好きで結婚しても、その好きは永遠に続くことは余りありません。
子供が生まれれば、また夫婦のあいだも変わってきます。
「好き、愛してる」で結婚した場合、それが薄れた時に、相手の欠点が気に障ったり
許せていた事にカチンときたりします。

男性が仕事で大変な一日を過ごし、グダグダに疲れて帰ってきました。
子供はギャン泣き、夕飯の支度も途中、奥さんは上の子をおんぶして、てんてこ舞い
で疲れきっている。洗濯も洗濯機に入ったまま干されていない。

さあ、ここで「よし、手伝うか」と思うか「こっちが疲れて帰って来てるのに何だよ」か。

奥さんも「お帰りなさい、お疲れ様です。片付いてなくてごめんね。ちょっと○子だけ
   見ててもらえるかな」と言えるか「なによ、その不満そうな顔は!こっちだって
   一日大変なんだからね。仕事のほうがよっぽど楽だわ!」とぶちまけてしまうか。

子供にも個性があるから、小さいうちは本当に大変です。
「好き、愛してる」だけでは乗り越えられないような、高くそびえる壁だと思います。

「やさしい旦那さんでうらやましい」「しっかりした奥さんでうらやましい」なんて
人に言われたとき、「ケッッ!!」なんて心の中で思うことはないですか。
夫婦なんて良さそうに見えても、何かしらを抱えていることが多いです。

そのなかで上記の離婚理由に挙がるような事が起きたら、家庭は大混乱でしょう。
夫側の「家族との折り合い」というのは嫁姑問題も含まれるのではないかな。

昔の事だとあなどるなかれ。
これは現在でも全くの事実であり、悩み抜いて、じゃりッパケまでできて諦めて、
呆れて離婚する女性も少なくありません。
酷い場合、「生めるものなら、私(姑)が息子ちゃん(旦那)の子を産みたい」
なんてこともあります。(キモくてすまん)

増えるシングルマザー、それでも愛情いっぱいに元気に育つ子もたくさんいます。
しかし逆のパターンもあります。

子供にとって離婚ってどうなんだろう、と考えたときに、もちろん子供の年齢にも
よりますが、離婚そのものよりも、離婚前後のほうが問題かもしれません。

記憶にある限りから、母親が殴られているのを見ていた子は、離婚してホッと
して幸せかもしれません。
何も問題が無かった、やさしい父だったのに何故か離婚、そしたらすぐに
「新しいお父さん」が来た。しかも気持ちの悪い人。この場合はその子にして
みたら地獄の始まりかもしれません。

社会のゆがみはまず一番の弱者へ影響します。

子供の虐待、老人への虐待。
その原因は深く複雑で、私などはここで感想を述べることしかできません。

行動する保守、政治家が頑張り抜いて、素晴らしい日本を守って託す時、それを
しっかりと受け取ってくれる次世代が、健やかに成長する事を願って止みません。

以前にも貼りましたがもう一度貼ります。
2ちゃんまとめなのでネタもあるかもですが、こんな大人も子供を育てている
例として貼っときます。

★発見!せこいケチケチママ★まとめ@wiki

【イイ加減ニ汁】うちは託児所じゃない【玄関放置】 まとめ@wiki

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。