保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢一郎氏の動向

2010-03-14
ヘッドライン
昨日、最近は小沢一郎氏がヘッドラインに出ない、不気味だ、と書きましたが
寝る前にもう一度チェックしたら、久しぶりに名前が!

もうその部分だけフォントがでかく見えますね、民主党関係のヘッドラインは。

そしてその内容ですが、参院選に向けて地方議員の激励に、
各地を回っているようです。

13日午後、熊本市で開かれた同党衆院議員のパーティーであいさつし、
夏の参院選について
「選挙の責任者の一人として、何としても皆さんのご支援をいただき、
過半数の議席を確保し、政権基盤を盤石なものにして(いく)」と述べた。
 
「いろいろとやりたいことはたくさんあるが、思い切ったことをやろうと思えば思う
ほど既存の既得権を持った人たちの抵抗は大きくなる。盤石の支援をいただくことで、
本当に思い切った改革が実行できる」と語ったそうです。  時事通信社

ぐぐってみたら小沢氏のオフィシャルサイトが出てきまして、訪問してみました。
一般的に「プロフィール」とされる所が「プロファイル」になっていたのが
さすが小沢大先生、カッコイイと思いました。

ちなみに「プロフィール」も「プロファイル」も英語では同じ意味、スペルです。(profile)
「プロフィール」は仏語読みのようですね。(profil)
ときどき英語でない外来語があっておもしろいと思います。
ママ、パパは仏語、アルバイトは独語だったかな。


小沢氏は維新の功労者、西郷隆盛の「敬天愛人」「至誠通天」という言葉が
好きだそうで、「人を愛し、誠意を尽くす」というのは、政治はもちろん、人生において
重要な部分だと思っている、そうです。

また「財団法人 ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センター」の
会長ですね。会計報告を見ましたが金額的には小規模な団体のようです。
(財団法人ですからねー、まあいろいろと便利な部分はあるでしょう)

小沢氏名義の不動産がこの財団に贈与されたとの話もありました。

さて、3月5日には鳥取の候補者激励へと行ったようです。
候補者の田村氏は自民→民主へと鞍替え。

「自民では到底、国民の生活を安定させることができない。ふるさと再生も無理。
財政、経済の再建も無理」なので自民離党を決断された、と小沢氏に紹介されました。

「私たちは「国民の生活が第一。」の理念のもと、国民の生活を守ることが政治の責任であり、
使命であるとの考え方のもとに結党した政党だとry」

3月8日には山形県で梅津氏の激励会見。
この梅津氏は、外務省の軍縮部門で活躍してきた方だそうです。

このオフィシャルサイト、結構面白いですよ。いろんな意味で。

昔、どこかで読んだけど(書籍名は忘れた)
「男には色々な欲がある。食欲、金銭欲、出世欲、性欲など。しかしこれら全てに
  魅力を感じないほど年を取った時、最後に残るもの、それが権力欲だ。」

80過ぎても頑張っている議員を見ていると、納得できる部分もあります。


サイトのトップページの笑顔
嘘でもホラでもありません。

小沢氏より~ホワイトデーのプレゼント~
☆携帯待ちうけ画面☆

政治とは権力である。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。