保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金日成 金正日 (取り)調べ中

2010-03-18
ひとりごと
今日はこれを検索していました。

この親子二人、どんな生い立ち、どんな思想、どんな教育を受けた人なのか。

何がどうなって、こうなったんか。

調べていくと、イモヅル式にこれは何?どっかで書いたような、ってのが一杯あって
リンクを辿りに辿り、深みへとはまっていきます。

恥ずかしながら、私は本当に何も知りません。

昨年、秋頃まで自分から興味を持つ事もなく、調べる事もなく、新聞をふんふんと
読んでいただけでした。
テレビは大嫌いなのでもともと見ませんでした。
(亀田興毅のタイトルマッチは見た。パチCMにうんざりして見るのやめた)

学校で歴史ももちろんやったけど、大抵の場合は間に合わなくて近代史、現代史は
さらっと流して終わり。
記憶の片隅にも残らなかったです。

特に高校は専門科だったので、ますます歴史などはなおざりに。

縄文時代、弥生時代も大切でしょう。
しかし、それと同じくらい近代史、現代史も大切だと思う。

みっちりと正しい歴史を知れば、シナ朝鮮に対してタブー感を持つ必要もないし
逆に胸をはって正論で論破できる。

現代史なんて高校ではすっとばされ(かなりテキトーな学校ではあった)その辺の
知識だけは、全くもって知りません。(他もありませんすみません)

動画など見まくりましたが、動画内で疑問に持つ事、その団体ってなに?と頻繁に
思うようになりました。

特に西村修平氏、せと弘幸氏、村田春樹氏、桜井誠氏の街宣の端々に出てくる
チョロっとした過去の事が気になったり。

調べると、本当に自分が何も知らないことを実感します。

タイトル見てくださいよ、タイトルを。

オヤジの方は訃報が流れたときの大騒ぎくらいの情報と、悪の親玉、諸悪の根源と
しか脳内フォルダには入ってません。酷いもんです。
ドラ息子のほうは、もう少しファイルがあります。でも酷いもんです。

私が一番知りたいのは、「どうしてこうなった」なんです。

昨日の記事のヘッドラインのように彼らの動向もですが、今現在あるこの状態に、
なんでなってしまったのか。
そうなると、片端から、一から追っていくしか手がないです。
その人物がどんな過程を経て、どんな状況でこうなったのか。

しかも今は事情で書籍が増やせないので、ネット検索が主です。
最近では同じテーマを扱ったブログなりサイトでも、胡散臭いかどうかが
ようやくわかるようになりました。

オヤジのほうを取りあえずウィキってみましたが、最初の10行くらいで別リンクへ。
延々それの繰り返しです。
(ウィキも偏向あるんで参考程度ですね。年号はアテに出来るけど)
打ち込みだけではすぐに自動で脳内データ消去されるので、ノートに書き出してから
打ち込みます。

もっと若いうちならスーッと覚えられた(かもしれない)のに、縄文からじゃなくて
逆に近代史、現代史から教えて貰ったほうが、とも思います。

なので、「近代史・初心者シリーズ」は自分のための部分が大きいです。

気になったところをまとめていくと、別のことを調べた時の人物などが
リンクしていることに気付いたりします。
新しい記事を書く時にもう一度見直したりもしています。

こんなタイトルつけてるようじゃ、まだまだですね。
他にも知りたいことは沢山あるんですが。

タイトルと全く関係ない記事になってしまった。すみません。

近々、朝鮮親子のまとめしたいです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。