保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地方選挙の結果

2010-02-08
地方選挙
当地での地方選挙が終わりました。

結果は現職が破れ、民主推薦の県議上がりの方が当選しました。


当日の有権者数は11万6380人、投票率は53・79%

民主党や選対本部長を務めた「平沼グループ」の小泉龍司衆院議員(埼玉11区)
の支持者らの取り込みにも成功した、と記事にはありました。
小泉りゅうじ氏を真ん中に、全員でマンセーしている写真を見たら
反射的に×押してブラウザ閉じちゃったよ。

今回の得票率は現職が27,922票 新人が33,861票で、その差は5939票。

民主党には、まービックラこいちゃうくらいの妙な支持団体がありますからね。
表だっての動きは見えなかったけど当市に住むそのような支援者は
こぞって選挙へ行ったでしょう。


選挙の帰り、たまたま友人に会いました。

「早いねー」
 うん、選挙行ってきたんだ。
「えらいね。私なんかどっちに入れたらいいか全然わかんないよ」

取り合えず民主党はやめておいたほうがいいよ、とだけ言ったけど。

選挙に行かなかった46.21%の人は何してたんだろう。
確かに、どっちに入れたらいいのか分からないのは理解できる。


ここでちょっと思う事があります。

ネットで本当の事を知るまで、選挙の度の情報源は主に新聞、テレビでした。
しかしコレが全く要領を得ないのですよ。何が良くて何が悪いのか、さっぱりわからない。
結果、自分としては曖昧なまま投票してしまう。

マスゴミ偏向報道を知った時、さもありなん、と納得しました。
正しい情報、偏向のない報道はおろか、遠回しな表現などにより完全に
ケムに撒かれていました。
これでは自分の思う、正しい選択など出来るはずもない。

今回、選挙へ行かなかった方々はどうなのでしょう。
テレビ、新聞を情報とする限り、「なんかよくわかんね。ま、いっか」
なんて思う人も沢山いるかも知れない。


さあ、またまた一人、民主党の紐つき地方議員が誕生しました。

「時代や国政が変わってきたことを実感できる市にしたい。良い所は残し、
  見直すべき所はダイナミックに変えていきたい」

どんな風に、民主党により時代や国政が変わり、どんな風に、民主党が良い所は残し
見直す所はダイナミックに変えていくのでしょうか。
医療だ福祉だと、でっかい釣り針たらしてたけど、どうなることやら。


きのうのヤッホウのトピックスです。
オバちゃん雑誌の「STORY」より。
「ファッションも生き方も憧れ!私たちに勇気をくれたあの人たちを
表彰しちゃいました」と言うことで(このフレーズからしてダメだろう)

参議院議員の蓮舫さんに[美世直し大賞]が贈られたそうです!

この人、日本人なんですかね。
22歳の時に日本国籍を選択していますが帰化はしていません。
国籍の選択だけで国会議員になれるんだね。

何が美世直し大賞じゃ。
寝言は寝て言え。
日本の予算にエラソーに口出しするな。
聞いてるこちとら耳がチクワにならあ、てやんでいコンチクショウメ。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。