保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不審な圧力と売国法案再び3-3

2010-03-21
売国法案
【夫婦別姓】
夫婦別姓法案で首相、閣議決定に応じるよう要求 亀井氏明かす
17日に鳩山首相は「反対しても良いので、国会に出すだけ出させて
下さい。」と説得されたそうですが、もちろん断ったそうです。

自民党内にも賛同者はいるので、たとえ国民新党が反対に回ったと
しても構わない、をどこかで読んだ気もします。

これは昨日見た動画からですが、どうもシナ共産党がらみ?のようです。
チャイナ、韓国、朝鮮は基本的に夫婦別姓で結婚しても父方の姓を
名乗ります。これも夫婦別姓推進の大きな一つの要素になっている
そうですが。

シナ共産党のやり方はこうだそうです。
「外国人参政権、人権擁護法案、帰化簡略化うんぬん」と5つくらい条件を
出してくる。
そしてこちらが「それは無理だ。」というと、「じゃあ、この一つだけでものんでくれ。」
と妥協案を装って、キモの法案を提示するそうです。

それが今回は「夫婦別姓」とのこと。
ましてや推進してるのが千葉景子の時点で、すでに許すまじ、信用できない。

日本国内にも夫婦別姓に賛成する方もいますが、法を改正するほど
現状に困ってますか。
困っているなら、シナ、朝鮮の真似をするのではなく、どう困っているのかを
調査し、それに沿って問題解決をしたほうが簡単だと思うのですが。

【人権救済法(人権擁護法案)】
以前にも記事に書きました。

1996年、当時の総理府に置かれた地域改善対策協議会が、今後の同和対策に
関する方策について報告し、これを受けた第一次橋元内閣が定めた閣議決定内に
その端緒が見られる。
その後もあの手この手で名称を変え、法案を提出するがその度に否決。
      
2009年8月の選挙での民主党マニフェストに「人権侵害救済機関を創設し~」の
文章が定められた。
2010年2月ハトは当法案の早期提出に意欲を表明。
三権分立とは別組織の「人権省」とか電波とばしてて、「特高みたいだ」
と書いた気がする。

人権擁護法案はもともと自民がだしたもので、人権救済法はその対案として
民主党からだされたものです。

人権擁護法案との違いは(大まかですが)政府機関として人権救済を主とした
組織や人事を細かく設定してるとこかな?
もちろん部落解放組織もからんでいるようです。

さあ、密告社会のはじまりですよ!
刑務所が足りなくなりますよ!

しかし不思議なのは、なぜ参院選の前にこんな不利に見えることばかり
してるのかです。

去年の衆院選と同じく、メディアは偏向しまくっていることでしょう。
先日も友人に「外国人参政権」のこと聞いたら誰も知らなかったし。

今回もこれだけ妙な事や売国法案の連発なのに、知ってる人は
ごく一部かもしれません。

小沢幹事長よ、副幹事長やめさせる前に、お宅様がやめたらどうですか。
(この「お宅様」という呼び名は、官僚や政治関係者が一般市民に対して
  使う言葉です。電凸するとよくわかります。)

それともなんですか、今度の参院選で勝てる交渉なり、工作なり
確信を持てる材料が完全装備されたのでしょうか。

嘘みたいな動画の紹介です。
[広告] VPS

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。