保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金日成って偽者だった?!4-4

2010-03-23
金日成って偽者だった?!1-4
1980年、ソ連よりのエネルギー、援助が大きく減り、国政は深刻なものと
なりました。食料事情の悪化から大量の餓死者もでました。

1980年10月、金日成は「一民族、一国家、二制度、二政府」下での連邦制、
「高麗民主連邦共和国」創設を韓国側へ提唱。

1985年、核拡散防止条約(NPT)へ加盟。

1987年11月29日、大規模テロ「大韓航空機爆破事件」の主犯として世界より
厳しい批判を受けました。


1991年9月17日、韓国とともに国際連合へ同時加盟。

1992年12月6日、金日成を「サタンの代表、共産主義は神の敵」と非難
していた統一教会の教組、文鮮明が突然に訪朝。
文鮮明から35億ドル(時価4400億円)の支援と引き換えに以下を受け入れました。

(1) 離散家族の再会に取り組む。
(2) 核査察を受けること。
(3) 自由陣営からの投資を受け入れること。
(4) 軍需産業を除外した経済事業に統一グループが参与すること。
(5) 南北首脳会談を行うこと。
(6) 金剛山開発の実施。

1992年1月30日、金日成は国際原子力機関(IAEA)の核査察協定に調印したが
1993年3月には、早くも核拡散防止条約(NPT)を脱退、1994年に3月にはIAEAも
脱退
、核査察拒否を表明したため核開発疑惑が高まりました。

1994年6月、ジミー・カーター元米大統領との会談で、韓国大統領、金泳三との
南北首脳会談の提案を受け入れ。

現在では北朝鮮の核ミサイルは1000発に及ぶとのことです。

<後継者問題>
後継者選定については

(1) 継続革命が必要であるように、首領には後継者が必要だ。
(2) 後継者には最も優秀な人物が就かなければならない。
(3) 後継者には最も首領に忠実な人物が就かなければならない。

上記の三点を強調し、決して世襲ではない点を国民に強く示した。

<金日成の死>
1994年7月8日、急逝。享年80歳。死因は心臓発作とされています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。