保守のうさぎ随筆

時事問題、近代史、ひとりごとなど脱線多発。動画も紹介しています。

カテゴリー: 政治 « 前のページ   次のページ »

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり本当の支持率

2010-11-30
政治
最近、なんだか日本語がうまく使えず(いや他言語は全くだめ)なかなか記事がまとまりません。

ふと気付いたのですが、Yahoo!トップのトピックスの記事がなんか変です。

ちょっと前までは民主党ゴルァ!的な記事もわりとあったのですが
ここのところ殆どみかけません。

さて、尖閣ビデオが話題をさらい、その影でよからぬことも多々あるようです。

地方での事実上「外国人参政権」の可決目前、パチンコ換金合法化への話し合い、
馬渕仙ドロ介護付きの党首討論、朝鮮半島有事の際のフィリピン人避難の打診などなど。

50年前の朝鮮戦争で、一体どれだけのチョーセン人が日本に潜りこみ
被害者ヅラして生活保護をむしりとっているのは周知のこと。

フィリピン人しかり、南米系しかり、シナ、朝鮮人も増え続ける一方。

不法滞在の外国人はもちろんのこと、とにかく明確なビザを持たずに
来日させるのをやめて欲しい。

もうあきれるばかりでツッコミの入れようもなく、民主党ってバカなの?を
延々と見せられるのもいい加減にうんざりです。

支持率1パーセントでもやめないなら、1パーセント以下に落としてしまいましょう。

以下の動画、内閣支持率ですがニコニコ動画でのアンケート結果です。

このアンケート、いろいろとあるのですが動画をみていると突然に割って入り、
アンケートがはじまります。

もちろん拒否することもできます。

今、発表されている内閣支持率ってウソくさいと思ってましたが、こちらは
かなり本当に近いのではないかと思います。

もちろん、ニコニコ動画にもアンチ、左翼、シナ、在日、民主党支持者もいて
工作も可能です。

鳩山政権時の内閣支持率はなんと、5%だったそう(もはや伝説らしい)

ネット世論調査「内閣支持率調査 2010/11/29」結果
再生時間 7:58



進歩のない国体

2010-11-29
政治
単純な話を複雑怪奇にする、戦後国体の集大成の醜態です。

自分や家族が攻撃されたらどうしよう。

子供が殺されたらどうしよう。

話は簡単なのです。


出来るなら防御と攻撃、撃退をしたいです。

特に家族、子供、これらへの攻撃には我慢がならずにキレると思います。

しかし、自分は訓練をしたわけでもなく一介のサラリーマンです。

憲法九条にしばられても、戦後65年以上、訓練だけに精通した自衛隊。

今更ここで出番ですよと請われても、彼らはなんの戸惑いもなく人を助けるでしょう。

それが日本の自衛隊だからです。



二年も前の麻生動画と安倍動画が人気ですが。

人気は高いですが、「だったらオレがやってやる!!」って絶対言わないですよね。

後ろから、どうなるのか見てるだけ、自分にお鉢が回ってきた時だけの活躍なんでしょうか。

鷹揚に後ろから構えて微笑んでいるだけなら、国会議員やめていただきたいです。

出来る力量も度量も器もあるのにやらないなら、ただの出歯亀です。



民主党がダメなのは多くの人が判っているけど、だったらどうすればいいのか分からないのでは
ないでしょうか。

自民もダメほかもダメ、テレビ見ない自分ですらそう思います。

これは地方選挙でもえらい目に合いましたが、国政でも同じです。

選ぶ人が居ないのです。

消去法でしか選べない。

本当に困っています。


各政党、各個人のプロパガンダも踏まえ、日本の代表を本気で考えたいと思います。




社会科見学

2010-11-27
民主党
お久しぶりで失礼します。

世の中には色々とあってオカン的には一杯一杯な一週間でした。

今後、ブログ名を「保守のうさぎ随筆」から「旧保守のうさぎ随筆」に変える
かもしれません。

ブログのアドレスなどは全く変わりありませんし、「旧」がつくだけです。

今後ともどうぞよろしくお願いします。


さて、タイトルの社会科見学ですが。

小学生の頃の懐かしい思い出、遠足とはちょっと違う社会科見学について書いてみます。

小学生の娘、アネキが社会科見学へいきました。

行き先はあの有名な「国会議事堂」です。

帰ってきたアネキに、どうだった?と話を聞くと、


アネキ 総理がいたよ!!

うさぎ 総理と話したの?

アネキ うううん、何だかカメラに取り囲まれて、メガネ、メガネかけてた。

うさぎ ほほぅ、石はぶつけたかい?

アネキ 持ってないってば。

うさぎ (高学年女子の特徴)「キモいんですけど」って言いながらぶつければよかったのに。

アネキ 無理だって。


冗談半分に話をしたのですが、これは結構な構図が浮かびました。

社会科見学に来る小学生にことごとく「キモいんですけど!」と石つぶてを投げられる首相。

(もちろん現代の小学生の間でも、他人に石を投げる行為は忌み嫌われる卑怯者、禁忌であり
  後ろからの攻撃にはさらに批判が浴びせられます)



どうせならヒゲ隊長に会えればよかったのに。

なんとなく判ってる、しっかり判ってる小学生も国会議事堂に見学にくるのですよ。

議員の皆様、とくに民主党の皆様お分かりですか。

子供とあなどるなかれ。

将来の夢は国会議員、と明言する小学生も少なくはないのですから。



これはひどい

2010-11-20
政治
最近のニコニコ動画の政治カテゴリーは、ほとんどが国会ネタで埋め尽くされています。

普通に質疑応答の動画も人気ですが、もはやネタと化した民主動画もたくさんあります。

もうリンクが消されるのは困るので動画をダウンロードしてきました。

その中から短いものをいくつか紹介します。

週末の娯楽に、怒りの燃料に、煮るなり焼くなりご自由にご覧下さい。

よい週末を!(私は今週だけはシゴート!)

※いつものリンクと違うので全体的に音量大きめです。音量注意!

「自衛隊は暴力装置」ヒゲ隊長「血管切れそう」
再生時間 4:53

[広告] VPS


こちらはまだ鳩山内閣の頃のものです。

ちょっ!!広告、ちょっと!!

【菅から】国会の居眠り王【眠へ】
再生時間 3:18

[広告] VPS


【VY1】俺を誰だと思っている【オリジナル】
再生時間 3:02

[広告] VPS


かくしきれない失言

2010-11-19
政治
昨日のせた動画、ニコニコにフルバージョンがあったのでリンクしようとしたら、
すでに消えていました。残念。

さて、最近では民主党の方々の失言や不適切な行動が報道されています。

ん?ネットだけかな?テレビや新聞でもやってると思うけどどうかな(ソースが新聞社)

酷いですね、上から見下したような失言で「ごめんなさい」もまともに言えない。

さらには民主・松崎議員が自衛官を「恫喝」か 「俺を誰だと思っている」

とか企業献金禁止へ法改正=次期通常国会で―民主方針

とかもう民主党はパニック症状を起こしているようです。

昨日、一昨日の動画をみて思ったのですが、やはり

相手によって態度を大きく変える人物が国会議員をすべきではない、と思いました。

下々の物(あの人たち視点、つまり国民)や部下には下劣とも言える態度をとり、自分に有益とみる
人物にはヘイコラするような気持ちの悪い人たちです。

国民は一番にあんたたちにとって「有益」な人々でしょうに、勘違いもはなはだしい。

こんなのが世界に出ていくと自分の立ち居地がわからなくなるんではないの?

立派なイスにふんぞり返って「自分に得かどうか」だけの頭しかなかったら、
APECやG8に出てったって、「おいコラ、何処のどいつがオレより下なんだい、上なんだよ」
で結局黙って相手の言う事に迎合するしかない。

「日本より、自分より上か下か」で話が通じる場所ではないですし。

臆さない怯まない、自分より上か下か、そもそもその感覚を持たず、日本の立ち居地を明確にして
堂々と意見交換ができる人物が最低条件だと思います。

で、民主党の馬脚はとっくの昔に現れていたのですが。報道されなかっただけでね。

麻生さんの漢字の読み違えにはあれだけお祭り騒ぎをしたにも係わらず。

しかし今、各マスメディアも世論に乗っかり報道しはじめています。

今ね、結構な数の国民が国会中継見てると思いますよ、「面白い」ってね。

国会中継自体を止めるわけにはいかないし、もう「隠そうとしても隠せない」
でしょうね、いろいろと。

民主党なんて叩かなくても周りにホコリを撒き散らしているわけですから、もっともっと
国会中継をみて、批判しましょう。

ボロなんてモロダシなんだから、あとはそれをもっと多くの人が見て批判すればいいですよ。

マスゴミとさえ言われているのが、隠し切れずに報道せざるを得ないし
民主党終了の臭いがいよいよ濃厚になって見限ったの?

今こそジミンガーZの出番です。

民主党はなにかというと「自民が、自民が」と言い訳していましたが、今度は自分たちが
「自民が」で責められるお約束のブーメランですよ。

「自民が言った失言はあんなに責めたよね、民主の失言はどうすんのさ」

ジミンガーZ、民主の持つでっかいブーメランをもっと連投させましょう。



Template: greentea2cL

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うさぎとさかな All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。